club

ホーム > クラブ > 新体操 > 新体操部:高校3年生引退

クラブ

新体操
活動報告

新体操部:高校3年生引退

[ カテゴリ:新体操 ]

08月

3日

2020

3月から5月末まで緊急事態宣言などにより、休校が続きました。また、6月から分散登校、時差登校となり、学校は再開しましたが、部活動は6月下旬まで停止。

休校期間中に、三年生と顧問とで、オンラインでミーティングを行い今後どうしていくかを話し合いました。春休みに行われるはずだった様々な大会や5月の関東予選・インターハイ予選が中止となり、心にぽっかり穴があいてしまいました。学園祭で一作品だけやろうという話もありましたが、学園祭自体の日程が変更になり、指定校推薦や学校推薦型選抜、総合型選抜を受験する生徒達には難しい日程でした。希望が打ち砕かれてしまい...。

部活が再開しても、大学受験のことで不安になるので、何もせずに引退するという生徒と、何らかの形でもう一度踊りたいという生徒がおり、それぞれの意見を尊重しました。もう一度踊りたいという生徒達は、部内で団体競技を発表して終わらせるはずでしたが、またもや東京都を中心に感染が拡大し、全部活が活動休止となり、実現できませんでした。

最後にレオタードで写真だけ撮り、達成感を味わえないまま終わってしまったことは本当に残念で仕方ありません。

小さい頃から、新体操を始めた生徒が多く、こんな終わり方をするとは誰も思っていませんでしたが、日本中の高校3年生が、同じような思いで終止符を打っていることもあり、本人たちも受験勉強に気持ちを切り替えています。

Aチームアイシングクッキー写真.jpg

部員の保護者が、記念に作ってくれたクッキーをサプライズで渡されました。最後に心が少し和みました。

受験が終わり、卒業までに少しでも、新体操ができれば良いなと思っています。高校3年生。おつかれさまでした。

 

8月、夏休みに入り、かなりの制限がありますが、部活動が再開しました。下級生は、少しの時間でも、踊れることを感謝し、量より質の内容を充実させ、少しでも上達していけるように、頑張ります。

文京学院このページの先頭へ