トップ > 文女ーあやめー

文女ーあやめー

バレーボール日本代表選手として活躍

09月

16日

2019

現在開催中のバレーボール女子ワールドカップ日本代表メンバーに本校卒業生の長内美和子選手が選出されています。
背番号は「21」です!

全日本女子チームは開幕戦を含む3試合を終了しましたが、長内選手もリリーフ選手として出場を果たしています。途中出場の難しい役割ではありますが、長内選手らしい思い切りの良いスパイク、強烈なジャンプサーブなどが見られました!
次の試合は18日(水)です。 試合の模様はフジテレビで放送されます。

ガンバレ!NIPPON!!
ガンバレ!長内選手!!

FIVBワールドカップバレーボール2019

 

また、高等学校1年杉組に在籍する廣田あいさんが18歳以下日本代表メンバーに選出され、エジプトで開催されておりますU18世界選手権大会に出場しました。

日本代表チームは準々決勝でアメリカに敗退し、順位決定戦へ。順位決定戦ではロシアを撃破、ルーマニアとの5位決定戦にも勝利し、第5位で大会を終えました。順位決定戦の2試合では廣田選手はスタメン出場を果たし、活躍したようです。

帰国した廣田さんは、今度は春の高校バレー全国大会を目指して練習を続けます!

第16回女子U18(ユース)世界選手権大会 - 試合結果

高校1年生:LHR(委員・係決め)の様子

09月

4日

2019

昨日から後期の授業も始まり、少しずつ学校生活のリズムが戻り始めています。
毎週水曜日の1時間目は、高校1年生の「LHR(ロング・ホームルーム)」になっています。この時間の活動は週によって様々ですが、本日はいくつかのクラス(国際教養コース、理数キャリアコース)で後期の「委員・係決め」が行われていました。様々な委員や係があるため、入学当初の4月に行われた前期の委員・係決めでは、どの仕事に手を挙げていいか決めかねていた生徒も少なくありませんでしたが、それぞれの役割がある程度分かってきたこともあり、生徒の皆さんは“ねらった”委員・係に積極的に手を挙げていました。
「正委員(学級委員)・副委員(副学級委員)」に選ばれた生徒たちが所信表明を行うクラスも。「無理にこうしたいというクラス像はありません。個性を大切にしつつ、みんなにとって居心地のいいクラスにしたい」という言葉に、担任は感心しきりでした。

20190904 (7).JPG20190904 (8).JPG20190904 (1).JPG

高校1年生:後期始業日

09月

2日

2019

本日より2019年度の後期が始まりました。部活動等で真っ黒に日焼けした人、髪を短く切った人、海外研修で視野が大きく広がった人。色々な夏があったようです。久しぶりに教室に集まった1年生たちは話題に事欠きません。

1時間目は、本校恒例の「英単語100題テスト」が実施されました。英語4技能習得の必要性が叫ばれて久しくなりましたが、どの分野においても語彙力は基本になります。夏季休暇中、じっくりと時間をかけて養った語彙力をこのテストで遺憾なく発揮してくれたことでしょう。各クラスの担任はこれから採点に入ります。
2時間目は「後期始業式」となります。高校3年生がホールで参加するため、高校1・2年生はホームルーム教室にてテレビ画面を通じての参加となりました。清水校長のお話に先立ち、部活動や個人活動に対する表彰が行われました。ソフトテニス部カラーガード部など、高校1年生も多くが壇上に上がりトロフィーや賞状を手渡されました。
3時間目はLHR(ロング・ホームルーム)。各教科担当者から課された課題だけでなく、11月に開催される「スピーチコンテスト」の原稿や、ペン習字、「学習連絡帳」など、提出物は多岐に渡ります。提出期限を死守しようと、提出のぎりぎりまで課題に取り組む生徒も。周囲からは声援(?)が飛んでいました。

明日からの1週間は「面談週間」となり、本日提出された来年度のクラス希望調査票に基づき、放課後、担任との面談が行われます。

20190902 (1).JPG20190902 (5).JPG20190902 (6).JPG

高校2年生:囲碁全国大会ベスト16!

08月

2日

2019

高校2年生のHさんが、全国高校囲碁選手権大会全国大会に出場しました!

東京都予選を勝ち抜けたHさんは、東京都代表として、日本棋院東京本院で行われた全国大会に出場しました。

全国から集まった男女各94名の高校生が、16組に分かれてリーグ戦を戦い、勝ち抜けると決勝トーナメントに出場できます。

Hさんは見事リーグを1位抜けし、ベスト16入りすることができました!

決勝トーナメントでは昨年準優勝の強敵と対戦し、残念ながら敗退してしまいましたが、初出場の全国大会で堂々と戦いました。

IMG_2832.jpgSH-60954.jpgIMG_2822.jpg

 

高校1年生:「二者面談」が行われています。

07月

19日

2019

本日、保護者の皆様と担任との「二者面談」が行われています。
主な目的のひとつは前期通知表をお渡しし、今後の学習目標についてお話しすることですが、高校1年生は、進級時にコース選択を行うことができるため、その点についてもじっくりと相談が行われます。また、学校生活の様子やご家庭での様子について情報を共有させていただいたり、進路についてご家庭のご意向を伺ったりと、内容は多岐に渡ります。
面談は明日(高校3年生は明後日)まで行われます。

20190719 (4).JPG20190719 (3).JPG20190719 (1).JPG

中学:前期終業式

07月

19日

2019

前期終業式が行われました。
大きな事故なく、今日を迎えられたことを中学校教員一同嬉しく思っています。明日から始まる夏季休暇を前に、部活動の表彰がありました。

新体操部:東京都新体操春季団体戦7位
今年からリボン5本の演技が加わった上に、第1体育館の改修工事が始まり・・・という条件の中でしたが、監督、選手一同こころひとつに練習に臨んだ結果の7位入賞です。夏の大会ではノーミスをめざし、関東大会につなげられるように引き続き練習に励んでいます。

カラーガード部:2019関東カラーガードコンテスト金賞
18チーム中5位、金賞入賞という好成績でした。秋に行われる学園祭での華やかな演技が今から楽しみです。

ソフトテニス部:文京区夏季大会団体戦優勝、個人戦優勝、3位
夏季大会は、団体戦勝者2校、個人戦勝者3ペアが都大会への出場権を得ます。毎日の努力が実り、すばらしい成績に結びつきました。

夏も日々の練習、試合と続くと思いますが、本日表彰された3団体はもちろん、どの部活動も健康に留意して、実りある夏季休暇となるように願っています。
表彰の後は、水上茂校長よりこの時期恒例のお話です。
昨年、この時間に示された写真は、「焼き場に立つ少年(ジョーオダネル氏撮影)」。そして、今日示されたのは広島の「原爆ドーム」の写真でした。
大阪で開かれたG20に出席したEUのドナルド・トゥスク大統領の言葉「世界の未来を左右する立場にいる者がこの広島を訪れて手遅れになる前に目を覚ませ」を引用して、講話が行われました。
ジョーオダネル氏が長く自身のトランクにしまってあった幾枚かの写真も示されました。生徒たちの真剣なまなざしが注がれます。

長いようで、短い夏休み。
部活動、夏季神学講座、宿題…と盛りだくさんで、忙しい夏休み。
立ち止まって、様々なことにも視線を注ぎ、気づき、考える時間にしたいですね。
また、元気に9月に会えますように願っています。

DSC00533.JPGDSC00515.JPGP1180583.JPG
P1180587.JPGDSC00516.JPGDSC00558.JPG

高校1年生:前期終業日の様子です。

07月

18日

2019

本日は「前期終業日」です。先日の「答案返却日」以来の登校となった教室には、久しぶりに生徒たちが集まり、短い期間ながら近況報告に花が咲いていました。
1時間目は終業式。高校1年生は教室のテレビを通じて参加します。部活動や研究活動等、様々な表彰が行われ、賞状が手渡される度に拍手が送られていました。表彰に続き、清水校長の講和となりました。前期の様々なイベントを振り返るお話に、生徒たちもあっという間だったこの3ヶ月を懐かしんでいるようでした。
2時間目のホームルームの時間では、各教科が準備した夏休みの課題などが配布され、担任の先生から改めて夏休みの大切さについてお話がありました。一生に一度しかない高校1年生の夏休み。計画的に、メリハリをつけて、後悔のない夏にしてください。
その後の大掃除では、3ヶ月間の感謝を込めて、普段以上に一生懸命清掃を行いました。各クラスの整美委員の点検が終わると、いよいよ夏休みの始まりです。皆、元気に教室を後にしました。

20190718 (1).JPG20190718 (2).JPG20190718 (4).JPG

高校1年生:前期考査が始まりました。

07月

2日

2019

本日より、高等学校全学年の前期期末考査が始まりました(中学校は明日から)。
高校1年生は4月の入学式から早3ヶ月。高等学校の学習内容の進度、深度に驚きつつも、3ヶ月間学習活動に取り組んできた集大成ともなる大切な試験です。また、中間考査よりも科目数が増えることから、より計画的な試験対策が求められるのも期末考査の特徴です。今日から4日間、日頃の学習成果と計画力が試されます。
夏季休暇は目前。皆さん、頑張りましょう。

20190702 (1).JPG20190702 (2).JPG20190702 (4).JPG

高校1年生:生徒対象「カリキュラム説明会」

06月

26日

2019

本日高1学年は「カリキュラム説明会」を行いました。先日(6月8日)に保護者の皆様向けの同説明会を開催しましたが、その内容を高校1年の生徒向けに行うというものです。
「ジャシーホール」に集まった生徒たちに向け、教務部長の松本先生から来年度のコースの特徴や選択科目について説明がなされました。選択科目は大学入試に直結することが多いため、志望大学および学部・学科について調べを進め、そこから逆算するかたちで次年度の選択科目を選択するようにアドバイスがありました。生徒からは、「高校に入学したばかりでも、併願する志望大学も早く決めないといけない理由が分かった」などという声が聞こえてきました。また国際教養コースには、高校2年生から「Aクラス」「Tクラス」の他、英語学習に重点を置く「Sクラス」という選択肢が増えるため、その選択について相談する生徒も。
今後、ご家庭での相談に加え、担任面談や教科担当者との相談などを経て、夏期休暇明けに1回目の希望調査用紙を提出することになります。

20190626 (5).JPG20190626 (1).JPG20190626 (2).JPG

高校2年生:卒業生のお話

06月

23日

2019

高校2年生の6月の朝礼が行われました。校長先生のお話のテーマは「活躍する卒業生」です。今回は校長先生からのお話だけでなく、実際に卒業生Sさんに来ていただきお話を伺いました。 

Sさんは本校卒業後は大学でジャーナリズムを学ばれ、卒業後は製薬会社に就職されました。これまでは営業・東日本大震災復興支援の業務を担当され、現在はジャーナリズムを学んだ経験を活かして広報の仕事をしていらっしゃるそうです。

 P6120947.JPGP6120966.JPGP6120960.JPG

「昔から伝える仕事をしたいと思っていた。共感を生むことが好きだった」という理由からマスコミに興味を持ち、希望の進路を叶えるために、高校生の時は1日18時間勉強していたそうです。

「高校までは努力すればどうにでもなる」という言葉に、生徒たちは大きな衝撃を受けたようです。実際に行動に移し成長してくれることを期待します!

P6120955-2.jpgP6120949.JPGP6120954.JPG

2019年度「体育祭」

06月

21日

2019

5月27日(月)、今年度の「体育祭」が開催されました。会場は「武蔵野の森総合スポーツプラザ」です。来年の東京オリンピックにて「バドミントン」と「近代五種」、パラリンピックでは「車椅子バスケット」の会場となる本格的な会場ということもあり、会場に集まった生徒たちは興奮しきりといった表情です。

20190527 (10).JPG20190527 (53).JPG20190527 (30).JPG

本校の体育祭は、中学生と高校生の同学年がブロック(=チーム)となって競います。加えて、学年内クラス対抗の競技もあるため気が抜けません。「100m走」や「障害物競走」、「リレー」などおなじみの競技は勿論ですが、本校の体育科がアイディアを出し合って考案する文京オリジナルの競技も数多く設定されています。また競技だけではなく、中学3年生は「集団演技」でこれまでの練習の成果、そしてクラスの団結力を表現。平日にも関わらず会場にお越しいただいた保護者の皆様からは大きな拍手が送られていました。

20190527 (48).JPG20190527 (16).JPG20190527 (59).JPG

今回が高校生活最後の体育祭となる高校3年生は、昨年度も優勝しており、連覇をかけての体育祭となりました。流石に団結力も強く、競技者のみならず応援にも一層力が入ります。その甲斐あってか、総合優勝は「グリーンブロック(中学3年生・高校3年生)」となりました。優勝がアナウンスされると、アリーナには喚起の声とクラス毎に作られたオリジナルTシャツが高く高く舞っていました。他の学年は大変残念でしたが、どのクラスも優勝を目指して練習してきました。その過程で得たクラスの一体感は、優勝以上の収穫だったことと思います。

20190527 (1).JPG20190527 (20).JPG20190527 (68).JPG

高校1年生:学校説明会でも大活躍。

06月

16日

2019

20190616 (2).JPG本日は高等学校受験生向け「学校説明会」が行われました。本校の説明会では在校生がボランティアとしてお手伝いしてくれています。そのなかに高校1年生の顔も多く見られました。
入学式から約2ヶ月ですが、高校1年生も、もうすっかり文京生。移動の際の誘導や、校舎案内など、少し緊張しながらも生き生きとお手伝いしてくれています。
空き時間に「どうして説明会ボランティアに手を挙げてくれたの」と尋ねると、「自分たちがしてもらって嬉しかったことをお返ししたかったから」「先輩お手伝い生徒さんの一声が、文京学院入学の決め手だったから」などと答えてくれました。自分たちの学校の良さを他の人に伝えたい、そう思ってもらえていることを非常に嬉しく思いました。

次回高等学校受験生向けの説明会は、7月14日(日)の「学校説明祭」になります。通常の学校説明会に留まらない多くのプログラムを準備しています。詳細はこちらをご覧ください。

高校1年生:「カリキュラム説明会(茶話会)」

06月

8日

2019

20190608 (4).JPG高校1年生の保護者の皆様を対象とした「カリキュラム説明会」を開催しました。入学早々、という印象もありますが、次年度のコースならびに選択科目をじっくり考えるためにこの時期に開催されています。「ジャシーホール」にて、松本教務部長より次年度の選択科目について詳細な説明が行われました。本校の「国際教養コース」は、進路目標を見据え、2年次から更に細分化されます(Aクラス、Tクラス、Sクラス)。それぞれに選択科目が異なってくるため、ご参加いただいた保護者の皆様は熱心に説明を聞いてくださっていました。
その後、床爪学年代表より次年度の「研修旅行」の内容や日程について説明がありました。「マレーシアでの宿泊先は5つ星ホテルです」という説明では、まるでご自身が宿泊されるかのように会場が沸いていました。
ホールでの説明会散会後、各教室にて担任との「茶話会」が行われました。4月の保護者会とも異なり、非常にリラックスした雰囲気のなか、お茶とお菓子を傍らに、ご家庭での生徒の様子や次年度の選択科目などについて、様々な話題に花が咲いていました。

暑い中ご参加いただきました保護者の皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

今年度第1回目の「英検」

06月

1日

2019

今年度第1回目となる「実用英語技能検定(英検)」が実施され、準会場である本校でも中学生1年生から高校3年生まで、多くの生徒が受検しました。昨今多くの大学入試において、英検をはじめとする「英語外部試験利用制度」が導入されつつあることもあってか、特に高校2、3年生の表情は大学入試本番時のそれと見間違うほど真剣そのものです。一方で、普段生活している環境で受検できるというのは、精神的にリラックスできるというメリットもあります。本校では、正課授業の他、放課後の取り組み(講座)である「国際塾」でも受検級別の英検対策講座が準備されています。国際塾を含め、普段の英語学習の成果が存分に発揮された結果になることを期待してやみません。

20190601 (2).JPG20190601 (1).JPG20190601 (3).JPG

【中学生】スマホ・ケータイ安全教室

05月

29日

2019

本日、中学生全員を対象に、NTT ドコモのインストラクターによる「スマホ・ケータイ安全教室」が行われました。
中学3年生の司会者は、「SNSやコミュニケーションアプリを使うときの注意点や危険を知ることができましたので、しっかりルールとマナーを守り、気をつけて安全にスマホやケータイを使いましょう。
動画や写真を勝手にネット上にアップしないことや、ネット上に出す場合には十分に注意することが必要です」と全生徒に呼びかけていました。

RIMG0005.JPG

「前期中間考査」が始まりました。

05月

22日

2019

昨日とは打って変わり晴天に恵まれた本日、「前期中間考査」が始まりました(高校3年生は昨日から)。
本校では部活動や委員会活動も盛んであるとは言え、やはり生活の中心は学習活動です。一週間前から一部の部活を除いて部活動は休止となり、より学習に専念できる環境が整っています。定期考査は日頃の学習の成果を試す大切な試験となります。新入生はもちろん、新しい学年になって初めての定期考査ということもあり、普段は笑い声が響く校内も今日は緊張感が漂っていました。
前期中間考査は今週金曜日まで行われます。

20190522 (3).JPG20190522 (2).JPG20190522 (4).JPG

高等学校:生徒会選挙

05月

15日

2019

IMG_0021.jpg

高等学校「第40期 生徒会選挙」が行われました。

1時間目の「LHR(ロングホームルーム)の時間に行われた「立会演説会」では立候補者の熱意が語られました。それぞれ趣向を凝らした演説が行われ、会場の生徒たち、テレビ放送を通じて教室で聞いていた生徒たちからは、拍手が送られていました。
本校では、主権者教育の一環として、投票は実際の選挙の模擬投票の形式です。6時間目終了後、受付票を手にした生徒たちは「投票所」となった教室に向かいます。投票所は実際のそれを模した本格的なレイアウトになっており、本格的な投票が疑似経験できます。選挙の運営に携わる選挙管理委員は、各クラスの執行委員が担当し、こちらも本番さながら、真剣に取り組んでくれました。

本校の高等学校生徒会の任期は6月の「代議員総会」からの1年間です。

20190515sakura (2).JPG20190515 (6).JPG20190515 (3).JPG

体育祭応援旗作りをしています。

05月

14日

2019

20190515sakura (1).JPG教室では、クラス毎の応援旗作りが進行中です。各クラスの応援席の前に掲げられる応援旗は「十クラス十色」といったところ。文字通りクラスの「カラー」が表れます。前期中間考査が近いため、制作は一旦休止していますが、体育祭当日は色とりどりの旗が選手たちの背中を押してくれることでしょう。

今年度の体育祭は5月27日(月)「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で開催されます。(受験生ご本人、受験生保護者の方の観覧も可能です。ご予約を受け付けておりますので、詳細はこちらをご覧ください)

高校2年生:正副委員にバッジ交付

05月

7日

2019

クラスのリーダーである高校2年生の正委員・副委員に、任命の証であるバッジを渡しました。 前期の間、クラスを良い方向へ導こうという意識を持って務めるよう、お話がありました。 行事がたくさんある時期です。皆さん、宜しくお願いします。

写真 2019-05-07 12 45 36.jpg写真 2019-05-07 12 45 50.jpg写真 2019-05-07 12 46 08.jpg

高校1年生:「スプリングキャンプ」

04月

22日

2019

201904(SC,SDGs) (54).JPG

入学式から約2週間が経った4月22日、高校1年生は恒例の「スプリングキャンプ」に参加しました。この企画は、これから本格的に始まる本校での生活の様々な基礎を身につけること、そしてクラスや学年の友人たち、学年所属の教員と親睦を深めること、を目的としています。場所は参宮橋駅からほど近い「国立オリンピック記念青少年総合センター」です。

清水校長先生の挨拶の後、株式会社マイナビのご担当者に登壇いただき、進路に関する講演が始まりました。90分間の講演ですが、「人生80年。働いている時間を合計すると何年分になるでしょう」など、興味深い質問が次々と投げ掛けられます。そうした問いに対し、生徒たちは積極的に手を挙げ答えます。大勢の前で臆することなく発言する1年生の姿勢に驚かされました。
続いて、雨宮副校長が登壇し、今後学びの土台となる「持続可能な開発目標(SDGs)」について導入となる講演が行われました。「今存在する問題、そしてこれから起こりうる問題、それら地球と人間、人間と人間の様々な問題に真摯に向き合い、解決していかなければ、私達はこの地球上で生きていくことができなくなるかもしれない危機にある」。今後、この地球規模のテーマについて、コースの特性に合わせた内容・進度で「探究活動」が始まります。

201904(SC,SDGs) (6).JPG201904(SC,SDGs) (7).JPG201904(SC,SDGs) (14).JPG

昼食、休憩の後、会場を移してコンクール形式での「校歌」の練習、「ペン習字」の取り組み方についてなど、文京学院での生活の基礎となる講義・活動が続きます。更には、クラスごとに分かれ、高等学校での生活や学習方法等について担任の先生方から話を聞いたり、クラス目標を話し合ったり、英単語テストに臨んだりと、非常に内容の濃い1日目となりました。
学ぶことの多い忙しさの一方で、生徒同士の距離が縮まっていきます。就寝時間を迎える頃には、2週間前とは明らかに違うリラックスした表情が見られました。これもこの「スプリングキャンプ」の大切な目的の一つです。

201904(SC,SDGs) (23).JPG201904(SC,SDGs) (19).JPG201904(SC,SDGs) (21).JPG

2日目は、昨日と打って変わって“スポーツデー”となります。定番のドッヂボールと「しっぽ取り」でクラス対抗戦を行いますが、他クラスと明らかに動きが違うのが「スポーツ科学コース」の皆さん。ここぞとばかりにその身体能力を発揮します。バレー部やサッカー部など、同じ部活動で活動していることもあってか、団結力の高さも垣間見れる時間となりました。
こうしてあっという間の2日間が過ぎ、閉校式を迎えました。前日に行われた「校歌コンクール」、「英単語テスト」、そして「ドッヂボール・しっぽ取り」の成績を総合して、学年優勝のクラスが決まりました。学年代表の床爪先生から、優勝クラスの発表があると会場は大いに盛り上がりました。

201904(SC,SDGs) (26).JPG201904(SC,SDGs) (35).JPG201904(SC,SDGs) (43).JPG

本校の特色が色濃く出た今年度のスプリングキャンプも終わり、生徒たちは家路に着きました。この2日間に学んだこと、そして培った友人たちとの絆を、今後学校での生活の基盤とし、高校生活を謳歌してくれることを期待しています。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
文京学院このページの先頭へ