トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

中学校・高等学校:「体育祭」

06月

1日

2022

去る6月1日、「武蔵野の森総合スポーツプラザ」にて中学校・高等学校「体育祭」を開催しました。新型コロナウイルスの影響により3年ぶりの開催です。

20220601_jrhi_sportsday (29).JPG

3年ぶり、つまり中学校、高等学校入学後、全員が初めての体育祭ということになります。いやが応でも盛り上がります。

20220601_jrhi_sportsday (2).JPG

本校の体育祭は、中学校・高等学校合同の開催となるため、それぞれ1年生が「レッドブロック」、2年生が「ブルーブロック」、3年生が「グリーンブロック」となり、学年優勝以外に、「総合優勝」を狙います。

20220601_jrhi_sportsday (23) - コピー.JPG20220601_jrhi_sportsday (13) - コピー.JPG20220601_jrhi_sportsday (49) - コピー.JPG20220601_jrhi_sportsday (25) - コピー.JPG

一般的な競技だけでなく、「ミッキー(エアロビクス)」や「集団演技」を含む本校独自の競技も行われます。

20220601_jrhi_sportsday (61).JPG20220601_jrhi_sportsday (18) - コピー.JPGDSC01028.JPG20220601_jrhi_sportsday (74).JPG20220601_jrhi_sportsday (95) - コピー.JPG

クラス毎に応援旗を制作する伝統も復活。趣向を凝らした旗の後ろで、クラス、学年、そしてブロックの選手を応援します。

20220601_jrhi_sportsday (62).JPG20220601_jrhi_sportsday (72).JPG20220601_jrhi_sportsday (28)コピー.jpg20220601_jrhi_sportsday (10).JPG20220601_jrhi_sportsday (70) - コピー.JPGDSC00594.JPG

いよいよ結果発表。今年度の総合優勝は「レッドブロック」(中学1年生・高校1年生)となりました。有終の美を飾りたかった3年生ですが、「残念ですが、結果よりも、この場にいられることが嬉しいです」と満面の笑みで話してくれました。

20220601_jrhi_sportsday (102) - コピー.JPG20220601_jrhi_sportsday (39).JPG20220601_jrhi_sportsday (36).JPG20220601_jrhi_sportsday (11) - コピー.JPG20220601_jrhi_sportsday (12) - コピー.JPG

 

閉会式後、ほとんどの生徒がいなくなったアリーナに約80名の生徒が残っていました。「体育祭実行委員会」の生徒です。

20220601_jrhi_sportsday (44).JPG

この任意の委員会は、事前準備に始まり、当日の運営、そして最終的な片付けに至るまで、本当に多岐に渡る仕事を担ってくれる、体育祭になくてはならない存在です。早朝から分担業務をこなし、自分自身も競技に出場、疲れもピークのはずですが、最後の最後まで仕事をやりきってくれました。

20220601_jrhi_sportsday (3).JPGDSC00367.JPG20220601_jrhi_sportsday (77).JPG20220601_jrhi_sportsday (14) - コピー.JPG20220601_jrhi_sportsday (78) - コピー.JPG

体育祭実行委員の皆さん。「初めての体育祭」、不慣れなことばかりだったかもしれませんが、皆さんたちのお陰で体育祭は無事終了となりました。本当にありがとうございました。

DSC01486.JPG

学校長フォトダイアリー:「3年ぶりの再会」

05月

23日

2022

サクラとハナミズキ.png

文京学院の春 ―― まずはサクラが咲き誇り、次第にハナミズキの白い花がそっとほころび始めます。
1912年、日本から米国ワシントンに贈られたサクラの苗木。ポトマック川のほとりで、今もなお美しい花を咲かせ続けています。そして、その返礼として日本に贈られたのが、ハナミズキでした。互いに国境を越えて命を咲かせる2つの花をタイトルにしたフォトダイアリー。
グローバル時代を生きる小学生、中学生の皆さんに向けて、「文京学院のイマ」を写真と共にお届けしていきます。

(中学高校校長:清水 直樹)

 「3年ぶりの再会」

エントランスから教室へと続く通路。その柱には本校の「Bマーク」が書かれた何枚もの貼り紙が。

20220526_pd_2 (1).JPG

「今年の芸術鑑賞は劇団四季の『アラジン』」
「体育祭まであと10日@武蔵野の森」
「中学3年生、修学旅行に行ってきました」

数々の行事と3年ぶりの再会。思い出の1ページが、楽しい色で彩られますように。

IMG_0175.JPGIMG_0172.JPGIMG_0173.JPG

 

 

バックナンバー

ウクライナ」の記事はこちらから

 

高校3年生:「校外学習」(東京ディズニーランド)

05月

19日

2022

昨年度、高校2年生だった私たちは、新型コロナウイルスの感染防止対策を最優先し、3大行事とも言える体育祭、学園祭、修学旅行を通常通りに行うことができませんでした。最高学年となった今年度、生徒と教職員が知恵を出し合って決めた2つの企画で、行事復活へのチャレンジです。

20220516_hi3_tdl (3).JPG

その第1弾は、東京ディズニーランド入場の団体招待権を賭けた抽選への応募でした。この企画は昨年度の卒業生が在校中に応募し、残念ながら抽選に外れてしまったため実現できなかったものです。しかし、現高校3年生はこの抽選に見事当選。5月16日に招待を受けることができました。

20220516_hi3_tdl (2).JPG

この企画ではディズニーランドの裏側を知ることができる「ディズニーアカデミー」を受講した上で、ディズニーランドに入園することができます。
待ちに待った当日。生憎の雨模様でしたが、そのためか園内のアトラクションは比較的空いていて、パレード以外は十分稼働していました。友人と連れ添って、目的の乗り物に乗ることができ、思い出に残る写真もたくさん撮ることができました。

20220516_hi3_tdl (5).JPG

16:30を境に居残り希望者を募ると、95.7%の生徒が居残りを希望。そんな彼女たちを歓迎するかのように、夕方のパレードの時間になると雨が止み、大音響で私たちの前にパレードの一団が現れました。今日1日を思う存分楽しみ、私たちが作った1つ目の行事を終えることができました。

20220516_hi3_tdl (4).JPG

次なる企画は、選択企画となる「熱海コース」、「相模湖プレジャーランドコース」、「観劇コース」が待っています。

前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
資料請求