トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

中学校:「クリスマスメニュー」の給食

12月

22日

2021

12月22日、クリスマスを3日後に控え、今年度全ての授業が終了しました。午前中で授業を終え、午後は学活・清掃後下校となりますが、その前のお楽しみが「クリスマスメニュー」の給食です。

20211222_jr_lunch (2).JPG20211222_jr_lunch (4).JPG

大人気のオムライスに、星形のハンバーグ、キッシュが添えられた給食に生徒たちは大喜び。様々が制限がある中での学校生活が続いていますが、先日の「クリスマスコンサート」に続いて、生徒たちのあふれる笑顔に、教職員も幸せいっぱいのランチタイムとなりました。

20211222_jr_lunch (1).JPG20211222_jr_lunch (3).JPG

食事後は全員で大掃除を行い、ピカピカの教室を後に下校しました。年明け早々に大会を控える部活動もあり、すぐに冬休みを楽しめる生徒ばかりではありませんが、元気に新年を迎えてほしいと思います。

20211222_jr_lunch (6).JPG20211222_jr_lunch (7).JPG

中学校:歌えなくても、音楽は楽しめる。

12月

22日

2021

12月18日(土)、例年開催している「中学校 合唱コンクール」に代えて、今年度(2021年度)は、様々な楽器を奏でて「クリスマスコンサート」を開催しました。

20211218_jr_concert (2).JPG

各学年3クラス混合でチームを作り、楽器の分担を決め、約2ヶ月間練習に励みました。

20211218_jr_concert (5).JPG20211218_jr_concert (6).JPG

当日は、髪や楽器に飾ったクリスマスカラーのリボンで気分を盛り上げてスタートです。

20211218_jr_concert (1).JPG20211218_jr_concert (3).JPG

また、サプライズで、サンタクロースに扮した校長先生からはキラキラシールのプレゼントが。マスクに貼ったらかわいいだろうと考えていましたが、生徒たちは目の周りやおでこにも貼って、メイクのように上手におしゃれをしていました。

20211218_jr_concert (4).JPG20211218_jr_concert (7).JPG

一生懸命演奏し、全員が楽しみ、笑顔溢れる1日となりました。

中学校:新しい礼法室が完成しました。

12月

22日

2021

「本部棟」(駒込側の校舎)に新しい「礼法室」が完成しました。これまでは「インター共用棟」となる校舎の礼法室を利用していましたが、新しい礼法室の完成によって、本部棟の廊下にも真新しい畳の匂いが漂っています。

20211219_jr_flower (4).JPG20211219_jr_flower (5).JPG

早速、中学3年生が新しい礼法室で「礼法」の授業を受けました。さすが中学3年生になると、袱紗裁きにも慣れてきました。本来であれば、お茶を点てて、季節のお菓子をいただくのですが、新型コロナウイルスの影響で、この2年間は所作の確認しか行えていません。高校進級前に、通常通りのお手前をさせてあげたいと現在方策を模索中です。

20211219_jr_flower (2).JPG20211219_jr_flower (3).JPG

また、この日の「華道」はお正月を意識して華やかな色合いとなりました。美しく生けられた花々で、事務所前のロビーも明るくなりました。

20211219_jr_flower (6).JPG20211219_jr_flower (1).JPG

前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
資料請求