グローバル教育【インターナショナルスクールとの教育提携をスタートし、英語・グローバル教育を実施】

グローバル教育【インターナショナルスクールとの教育提携をスタートし、英語・グローバル教育を実施】

国際教育

「Atlantic Pacific Japan サマーキャンプ2021」(3日目)

07月

29日

2021

プログラム3日目。本日のテーマは「震災後の釜石での取り組み」です。

(第1日目の様子はこちら、第2日目の様子はこちら、をご覧ください)

オンラインで釜石市の皆さんのお話を伺いました。救急救命艇について、根浜地区の高台移転について、お迎えしたゲストのお二人は、同じテーマを異なった観点からお話し下さいました。質疑応答が活発に行われ、時間が足りない状態でした。東京と釜石、離れているからこそ「聞きたい」という気持ちが高まるようです。

IMG_0197.JPG

休憩後に行われた東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センターの青山先生とのセッションでは、質問者が後を断たないほど。参加者の熱心さが伝わってきました。

AP-2021-R1079388.JPG

以下、前回同様、本校ネイティブスピーカー教員のサイパル先生のコメントです。

Wednesday began with a review of material covered over the previous two days. Robin and the Nebama Mind boat crew gave an informative explanation of their boat station project. This was followed by a question and answer session and group discussion. This day also featured zoom visits by citizens of Kamaishi- one being a local citizen and the other a member of the local government. The next talk was by Aoyama Sensei of the Atmosphere and Ocean Research Institute of Tokyo University. Aoyama sensei, who has discovered a new species of eel, gave an informative and enjoyable lecture. After a Q&A session and discussion, Yamada Shusei spoke on sustainability issues, focusing on bio diesel engine fuel.

AP-2021-R1079404.JPG

受験生特設ページ
資料請求