club

ホーム > クラブ > ソフトテニス > ソフトテニス:中学 新人・高校 Tokyo Thanks match 兼 東京選手権・新進大会結果

クラブ

ソフトテニス
活動報告

ソフトテニス:中学 新人・高校 Tokyo Thanks match 兼 東京選手権・新進大会結果

[ カテゴリ:ソフトテニス ]

10月

1日

2020

大会再開! コロナウイルスに負けるな!!
 
中学校  
9月13日「文京区中学3年生大会」優勝・ベスト8入り
9月21日「文京区秋季団体戦」第3位入賞
 
まず、中学3年生の大会が新型コロナによる自粛により、全て(関東・全国中学)中止になり、東京都文京区が独自開催した文京区3年生大会において、本校の1番手ペアが見事に優勝しました。また、もう一つの3年生ペアもbest入りを果たしました。優勝した3年生はもちろんのこと、ベスト8入りを果たした中学3年生3人は、ともに力を合わせ頑張ってきた仲間同士です。この最後の大会で、全員が入賞出来たことは、チームとしての大きな喜びでした。
そして、次の大会は新チームでの初陣です。今回の区大会の中学生メンバーは、全員本校でソフトテニスを始めた初心者集団でのチャレンジです!特に1年生は6月から練習に加入、この大会の日まで、頑張って練習してきました。チームとしては、ようやく試合対応ができるようになり、まさにチャレンジの日となります。練習試合もできない環境の中でしたが、この日、他校上級生との闘いに参加することのが出来たのも非常に意義あるものでした。社会的には、団体戦では棄権する学校もあり、参加5校での戦いでしたが、結果として、中2・中1ペアが勝利を挙げ、第3位入賞を果たしました。
 
3rdpr-s.jpg3rd-s.jpgbunkyo_c-s.JPG
 
高等学校
8月11日「Tokyo Thanks Match」兼「東京選手権大会」個人ベスト16入り(他 シード兼ライン突破3ペア)
8月22日「新進大会」個人ベスト16入り(他 決勝大会新出2ペア シード兼獲得)
 
高校チームも、新チーム編成後初の大会です。「Tokyo Thanks match」 兼 「東京選手権大会」は、関東大会・インターハイが中止になる中、高校3年生の救済大会の位置付けで、東京都独自の大会として開催されたものです。この大会には、本校も高校3年生が出場し、最後の花道を飾りました。高校3・2年生で組むエースペアは、ペアとしての意地を持って、試合に臨み、強豪校の中での戦いを大いに楽しむことが出来ました。その結果、ベスト8を決める試合で、第一シードで本大会で優勝したペアとの対戦で、敗れはしたものの、関東大会出場のボーダーラインを越える上級大会出場圏内のベスト16入りを果たすことが出来ました。また、負けはしたものの、インターハイレベルの強豪ペアと最後の公式戦が出来たことは、高校3年生たちの気持ちを次に繋ぐ、大きな成果を挙げることができました。そして、新進大会(個人戦)では、Thanks大会で16本入りを果たした後輩2年生が新たに同級生とペアを組み、再び、快進撃を見せてくれました。結果は、Thanks大会と同様に強豪を倒して、ベスト8入りをかけた対戦で、前回同様に第一シードと戦うこととなり、まだ勝つことはできませんでしたが、越えるべきレベルのテニスがどのようなものか、身を持って知ることが出来ました。このスタートラインがどのようなものか、チームとしてきちんと自覚して、大きな壁を越えて行く、素晴らしいチーム作りを目指すこととなりました。また、この試合では、1年生ペアが、ノーシードから、シード選手を破り、予選を勝ち上がり、決勝大会進出を決めました。
 
thanks-s.JPGshins-s.JPG
 
2020年度は、まだまだ試練の日が続きますが、中学・高校ソフトテニス部は、ともに新チームとしてさらに飛躍できるように頑張ります。
 
※本校ソフトテニス部で、練習体験をしたい方々は、本校ソフトテニス部顧問 椎名宛にご連絡下さい。随時ご相談を受け付けています。

文京学院このページの先頭へ