クラブ活動

クラブ活動

クラブ

サッカー部
活動報告

高校サッカー:年末年始の活動

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

16日

2023

高校サッカー部ですが、2022年12月26日~30日まで、大阪堺市を中心に行われた、なでしこU18女子サッカーフェスティバル@堺に参加しました。

対戦相手:北海道大谷室蘭・帝京長岡(新潟)・北海道文教明清・専大北上(岩手)・福井工大(福井)・東海大福岡(福岡)・桜ノ宮(大阪)

DSC03546.JPGDSC03544.JPGDSC03554.JPGDSC03589.JPGDSC03675.JPGDSC03691.JPGDSC03647.JPGDSC03658.JPGDSC03660.JPG

北海道や東北のチームと対戦すると、どうしても身体が弱く感じてしまう、都会っ子たち・・・そこで、コーチが「戦う!」というテーマでトレーニングを行いました。すると、奥のピッチに、堂安選手が登場(調整トレーニング)・・・しかし、それを見に行けず・・・「同じ空気を吸えたから、幸せ!」と、喜んでいました。

3日間の正月休みのあと、1月3日から6日まで、静岡県時ノ栖で行われた、「第1回裏高校女子サッカー選手権大会」に出場しました。男子はかなり前から実施されている、裏選手権・・・女子は初めてとなりました。出場資格は、各都道府県ベスト4以上ということで、出場権を得ることができました!

出場チーム

1. 鹿島学園高等学校(茨城県1位)

2. 明秀学園日立高等学校(茨城県3位)

3. 花咲徳栄高等学校(埼玉県1位)

4. 本庄第一高等学校(埼玉県2位)

5. 湘南学院高等学校(神奈川県1位)

6. 神奈川県立藤沢清流高等学校(神奈川県3位)

7. 千葉県立幕張総合高等学校(千葉県2位)

8. 文京学院大学女子高校(東京都第3位)

9. 福井工業大学附属福井高等学校(福井県1位)

10. 豊川高等学校(愛知県2位)

11. 神戸弘陵学園高等学校(兵庫県3位)

12. 鳥取城北高等学校(鳥取県1位)

予選リーグの初戦の相手は、神奈川県第一代表の湘南学院さんでした。文京学院は3日間のオフ明け、相手は、8日間のオフ明けでしたが、全国常連校の湘南学院の選手は、オフでも毎日走り込みをしてたようで・・・しっかり休んでしまった選手が多かった文京学院は、いきなり洗礼を受け、0-4で完敗。気を取り直して、翌日の予選リーグ第2節(幕張総合)、第3節(鳥取城北)に、挑みました。なかなか得点をとることができませんでしたが、何とか2-0、1-0で勝利しました。しかし、得失点で3点足らず、決勝リーグへの進出を逃してしまいました。この悔しい思いを忘れずに、2月5日からスタートする新人戦に向けて、「強さ」を取り戻してほしいと思います。

DSC03726.JPGDSC03781.JPGDSC03773.JPGDSC03826.JPGDSC03820.JPGDSC03835.JPG

最終日、最後に組まれた湘南学院さんとの練習試合を、今大会に参加した高校3年生、3名(1名はマネージャーで参加)の引退試合としました。この3名は、それぞれ推薦受験で、成城学園大、日本体育大、北里大に進学を決め、裏選手権に出場しました。

試合に出場した2名のコメントを掲載します。

★今日は疲労がたまり、最後の試合でイメージしたようなプレーが出来なかったことは残念ですが、後輩たち全員と試合に出ることが出来て嬉しかったです。今回の大会は決勝リーグに勝ち上がれず、関東3位になった時に引退していたほうが、嬉しい気持ちで終わることが出来たかもしれないと少し思うこともありましたが、今日の最後の試合は最後まで走り、みんなと一緒にプレーして、勝利で終わることが出来て嬉しかったので、今日まで続けて正解でした。

★今日は引退試合でシュートを決めたかったですが、何回もあったチャンスを生かせませんでした。しかし、全員と試合に出れてプレーすることができたことが一番嬉しかったです。今まで大変なことがたくさんあったけど、初めて1年間通してスタメン出場でき、最後までやりきれたという気持ちです。そして、最後まで成長した姿を両親に見せることができて良かったです。本当にありがとうございました!

箱根に旅行に来ていたという、サッカー部OGの原さん(文京学院高→慶応大→某大手損保会社に勤務しながらSFIDA世田谷にて主将を務める<2020年引退>)が、時ノ栖のイルミネーションを見に来た際に、「裏高校女子選手権」が行われていて、文京学院サッカー部が出場していることを知り、応援に来てくれました。2月には母になるそうです。

DSC03759.JPG

原さんが高3のとき、十文字さんを破り、東京で優勝。(2010年)そこから時計の針は進まず、ずっと立ち止まってきましたが、今回のような大会に出場させてもらうことで、1秒ずつでも針を進めることができればと思っています。

DSC03864.JPG

こちらは、裏ではなく、本物の高校女子サッカー選手権大会。決勝が行われた、「ノエビアスタジアム」です。3年ぶりの出場となった十文字高校さんは、決勝の舞台に立ちました。惜しくも藤枝順心高校に敗れ、選手たちは悔し涙でいっぱいでしたが、近くにこんな素晴らしいチームがあることを誇りに思います!そして、大いに刺激を受け、本校サッカー部も頑張ります!

 

 

 

受験生特設ページ
資料請求