学びと進路

ホーム > 学びと進路 | 中学校の学び:新構想 > 中学 コース横断型の学び > 中学3年生研究成果報告会

中学校の学び:新構想

中学3年生研究成果報告会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

22日

2020

1月22日(水)2時間目に中学3年生研究成果報告会を第1体育館で開催しました。今年度で4回目となる3年生のポスター発表を、今回は後輩の1・2年生全員が第1体育館で熱心に聞いてくれました。
RIMG0103-s.JPGRIMG0099-s.JPGRIMG0120-s.JPG

最後にSGH教育センター長の杉本先生から下記のような講評を頂きました。
「皆さん、発表側も聞く側も大変よくできました。プレゼンテーションとは“プレゼントをする”ことと解釈してください。つまり、聞いている人を喜ばせることを目指してほしいのです。自分の発表を聞いてくれている相手に喜んで頂くためには、IT機材を上手に活用することが効果的です。しかし、それだけでは“装飾”だけで中身の薄いものになってしまいます。研究の内容をより深めて、発表技術と研究内容の両方を磨いていきましょう。」
IMGP3802.JPGIMGP3810.JPGIMGP3828.JPG

文京学院このページの先頭へ