コース制の学び

コース制の学び

中学校の学び

中学校:「校外学習」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

25日

2021

気持ちの良い青空が広がった11月17日、中学生は3学年揃って「校外学習」を実施することができました。

20211125_jr_1 (1).JPG

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、この2年間、生徒たちが楽しみにしていたいろいろな行事が変更・中止を余儀なくされてきました。それだけに、生徒たちはこの日をとても楽しみにしていました。普段は制服ですが、校外学習の日は活動のしやすさを考えて、全員私服での参加となります。お互いに私服を見せ合うのも楽しみだったようです。

20211125_jr_1 (2).JPG

中学1、2年生は「都電の旅」と銘打って、都電「さくらトラム」を利用した散策です。11月10日に行われた「事前学習」で、島田理事長先生から教えていただいた知識を、目で見て、確認するフィールドワークを探究活動の一環として行いました。「鬼子母神」の境内には、日本で一番古いと言われている駄菓子屋さんがあります。駄菓子屋さんで店主と交わされた数々の言葉、稲荷神社に並ぶ赤い鳥居の美しさ、お土産に買ったメロンパン、飛鳥山公園で思いきり身体を動かせて楽しかったことなど、次の日の「毎日の記録」には楽しかった1日が綴られていました。

20211125_jr_1 (3).JPG

中学3年生は、横浜に向かいました。予定通りであれば、2年次に訪れる予定だった横浜。ようやく訪れることができました。日本が近代化を進めていく要となった地を歩き、中華街を散策することで、世界の中にある日本を感じることができたと思います。

20211125_jr_3.JPG20211125_jr_3(2)-3.JPG

また、この日の昼食は、1、2年生は大塚にある「ホテルベルクラシック東京」、3年生は「横浜桜木町ワシントンホテル」にお世話になりました。クリスマスに模様替えしたホテルで贅沢なランチをいただき、大満足の1日となりました。

20211125_jr_2.JPG

資料請求