学びと進路

ホーム > 学びと進路 | 中学校の学び:新構想 > Advanced Science > 中学2年生(アドバンストサイエンスコース):「エッグドロップ」

中学校の学び:新構想

中学2年生(アドバンストサイエンスコース):「エッグドロップ」

[ カテゴリ:Advanced Science ]

10月

28日

2020

中学2年生のアドバンストサイエンスコースでは、中国の高速道路で7トンの卵を積んだトラックが横転したにもかかわらず割れない卵があったという記事をきっかけにして、「卵が割れる・割れない条件とは何か」を考えてきました。その集大成として、10月28日の5・6時間目に「エッグドロップコンテスト」を行いました。

A4用紙1枚と30cmのセロハンテープのみを利用して、ウズラの卵2個を2mの高さから落としても割らないための装置を作りました。パラシュート型にして落下速度を遅くしたり、円錐形にして卵が直接地面に触れないようにしたりするなど、それぞれが考えた工夫を実践しました。参加した42人のうち、2個の卵とも無傷だった装置を作ったのは14人でした。

11月7日・8日の学園祭では生徒が実際に作った装置と結果を展示いたしますので、是非見学にいらしてください。

01作成の様子.JPG02装置.JPG03落下の様子.JPG

 

文京学院このページの先頭へ