資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

中学校の学び

中学1年生:「将来の目標(道徳)」と「礼法」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

16日

2021

各学年とも学年代表の先生が担当する「道徳」の初めての授業が行われました。

20210416jr_do2.jpg

中学1年生の最初の授業は、「将来の目標」をカードに記しました。まだ、決めかねている生徒には声をかけて、「今の目標」から考えてみます。来年の今頃、その目標にどのような変化が起きているでしょうか。今から楽しみです。

20210416jr_re (1).jpg

 文京学院では伝統教育を大切にしています。その一つである「礼法」の初回授業では、茶道、華道ともに大切であるお辞儀の仕方を学びました。先生のご指導に沿ってお辞儀の仕方を学んだ後は、それぞれのお道具をいただきました。初めてのお道具に心弾んだのか、何度も何度もお互いに見せ合う微笑ましい限りです。

20210416jr_re (2).jpg

早藤氏の「一礼」が世界で賞賛されているように、私たち日本人にとっては常識でも、国が変わると賞賛に値する礼儀や言動があります。そうした私たちが大切にすべきことを、礼法をはじめ、学校生活の様々な場面を通して身につけていきます。

<