トップ > 文女ーあやめー

文女ーあやめー

高校3年生:受験勉強の合間に・・・

11月

18日

2016

高校3年生も、あと2週間で授業終了です。12月の期末考査後は、1月末まで受験直前講座が開講され、いよいよ受験本番となります。そんな張り詰めた受験生の気持ちが少しでも和むようにと考えたあるクラスの担任の先生(国語科)が、体育の授業(バドミントン)に乱入。 普段は現代文の容赦なき受験指導で気合を入れるS先生ですが、今日は生徒たちにコテンパンにやられたとのこと・・・ 「バドミントンは、偏差値を上げるよりも難しい!国語の教員が体育をするのが楽しいのか、普段の仕返しを担任にするのが嬉しいのか、私の動きがおかしいのか分かりませんが、なぜか生徒も喜んでおります!」と、報告がありました。

IMG_3636.JPGIMG_3631.JPGIMG_3646.JPG

ソフトテニス部の大会報告

11月

10日

2016

11月30日~11月6日にかけて行われました高校新進大会と中学都大会(個人の部・団体の部)のご報告です。

高校  

新進大会(個人戦)に5ペアが出場し、その中で2ペアが決勝トーナメントに勝ち進みました。勝ち残った2ペアは決勝トーナメントでは初戦敗退となりましたが、今回の結果により、文京学院は東京都の学校ランキング11位に浮上しました。  

この順位を基に、11月23日(水・祝)に行われる東京インドア大会(1月4日開催・上位16チームが出場)の予選に出場します。 

中学  

個人の部(ダブルス)では2ペアが出場しました。中学校の朝礼で激励していただきましたが、残念ながら勝ち残ることはできませんでした。  

ペアA
1回戦 対 竪川中 4-0 勝ち
2回戦 対 六郷中 4-0 勝ち
2回戦 対 板橋一中 1-4 負け  

ペアB
2回戦 対 板橋三中 2-4 負け  

団体の部(ダブルス3試合中2勝した方が勝ち)では、都大会の予選トーナメントで勝ち残り、最終日の決勝トーナメントに進みました。
予選トーナメントは、オーダーを変えながら戦いました。 エースの2ペアがしっかりと勝利し安定した試合運びでした。1年生ペアも、ソフトテニス経験者がリードして、テニス歴半年の選手も基本に忠実にしっかりと自分の役目を果たし、堂々とした試合をしました。
決勝トーナメントでは組み合わせが悪く、初戦で第1シードの千代田女学園と対戦しました。第1対戦は、経験の差は歴然の相手に対してしつこく粘り、試合後には相手監督に褒められる健闘ぶりでした。第2対戦は、相手チームのエースペアと対戦、結果的には負けたものの、最初ゲーム2-1とリードするなど互角の戦いを見せました。第3対戦は、ストレート負けではあるものの、ゲームの中では何度もデュースを繰り返し、今後に期待できる試合展開でした。

予選トーナメント
1回戦 対 中野中 2-1 勝ち
2回戦 対 明豊中 2-1 勝ち
3回戦 対 竪川中 2-0 勝ち

決勝トーナメント
1回戦 対 千代田女学園 0-2 負け  

試合前日には多くの方から応援のお声がけをしていただきました。ありがとうございました。
この結果をもって、中学ソフトテニス部は来年夏の都大会(団体の部)の出場枠を獲得しました。

高校2年生:朝礼

11月

2日

2016

CIMG7314.JPGCIMG7317.JPG高校2年生は朝礼を行いました。校長から、南木佳士のエッセイを枕に、偏差値の意義についての講話を受けました。受験生の意識は高まってきているでしょうか。

高校2年生:防災講話

10月

27日

2016

高校2年生は、ホールで防災講話を受けました。熊本、鳥取と大きな地震が続き、不安を煽るわけではありませんが、東京に直下型の地震が起こる可能性も高いと言われる昨今、1日の1/3以上を過ごす学校で、もしも、という時の準備は大切です。通学時や家庭での対応についてもお話しいただきました。

CIMG7305.JPGCIMG7306.JPGCIMG7304.JPG

高校1年生:学年日記~分聞「ぶんぶん」③~

10月

26日

2016

後期中間試験が終わりました! 久しぶりの、「ぶんぶん」です。 今日の記事は2つ。

①「アジ研」

10月22日、試験最終日の後にアジ研が行われました。今回より高1が加わりました。上級生と高校1年生との顔合わせを行いました。上級生が積極的で自由な発想のカルチャーを既に作り上げているのでとてもよい会になりました。 何年か続けていけば、驚くほどの「知的クラブ活動」に成長すると確信しました。次回は11月12日です。

CIMG0199.JPG

②「スポ学講座」

10月26日、高1スポーツ科学コースの生徒を対象に、「スポ学講座」が行われました。今回は、「ヒトの足について」(講師 文京学院大学保健医療技術学部理学療法学科 山﨑 敦先生)です。足の仕組みを知ることで、歩き方を考え、スポーツ障害を予防したり、腰痛に苦しむご老人へのアドバイスができるように・・・

S1180027.JPGS1180003.JPGS1180017.JPGS1180034.JPGS1180033.JPGS1180025.JPG

高校1年生:学年日記~分聞「ぶんぶん」②~

10月

8日

2016

土曜日の午後・・・それぞれの場面で頑張る生徒たちがいました。連休を前に、活発に活動する生徒たち。来週は、中間試験一週間前に突入します!!忙しいことは、幸せなこと!!忙しさを言い訳にせず、時間を有効に使って、文武両道を貫こう!!

①スポーツ科学コース スポ学講座 13:30~15:00   @BAL2

S1040001.JPGS1040044.JPGS1040020.JPGS1040026.JPGS1040009.JPGS1040039.JPG

②英検受験  13:30~ 各教室

S1040012.JPGS1040018.JPGS1040015.JPG

③部活体験 13:30~ 各活動場所

S1040055.JPGS1040069.JPGS1040042.JPGS1040041.JPGS1040078.JPGS1040071.JPG

高校1年生:学年日記~分聞「ぶんぶん」①~

10月

8日

2016

こんにちは。高1学年代表です。
高校1年生も、入学してから半年が経ちました。そこで、高1の様子を不定期ながら報告したいと思い、不定期日記「分聞~ぶんぶん~」を始めました。
まずは、金曜日の朝の「運針」の時間から・・・将来、いざという時に簡単な裁縫ができる女性になれるように!ボタンつけをさりげなくできる人が、意外と少なくなってきているようですから・・・

8220d1c1d13dd6f4643b5d988b1a6a8d3c50c601.JPGDSCF1014.JPG

部活体験WEEK

10月

3日

2016

今週は「部活体験WEEK」です。 あいにくの雨で、硬式テニスと新体操は中止になりましたが、中高バレーボール、中学サッカー、カラーガード、チアダンスの体験が行われました。

バレー部の練習には、偶然にも現在Vリーグ(プレミア)で活躍している卒業生たちが来ていました。

S1020034.JPGS1020040.JPGS1020044.JPGS1020023.JPGS1020012.JPGS1020028.JPG

平成28年度 文女祭 実行委員の奮闘を中心に

10月

2日

2016

9月24日(土),25日(日)、平成28年度の文女祭(学園祭)を行いました。

前日(23日)の準備日から空からは雨が落ちてきており、準備は当日の開門ギリギリまでかかりましたが、なんとか間に合いました。

開門前には実行委員が当日の直前打ち合わせを行い最後の確認を行いました。

開門と同時に大勢のお客様が入場されて生徒たちの期待は高まりました。

昼からの雨のため、校庭のプログラムが変更になったりして色々とドタバタしましたが、実行委員ポロシャツを着た実行委員が積極的に動き、無事に初日を終えることが出来ました。

2日目は雨も止み、校庭のプログラムも予定通りに行えました。天気が良くなったからか、前日より生徒たちは活発に研究発表を行っていました。模擬店もどの店も売り上げは好調でした。今年は食料品販売だけでなくアトラクション系の模擬店が多く、お客様を飽きさせない工夫をしていました。部活の教室発表、ホールや校庭の発表もお客様の入りが好調です。

そして実行委員も文女祭の運営をしっかりと行っていました。受付で笑顔でお客様に挨拶している実行委員、アイスを元気に販売している実行委員、校庭やホールの演技時に音響や警備に働いている実行委員、受験生に丁寧に説明している実行委員、新企画の迷路とクイズをミックスした企画を運営している実行委員、出口で丁寧にお客様に対応している実行委員、本部でスタンプラリーの景品を笑顔で渡す実行委員、同じく本部で東北復興支援の委託販売をしている実行委員。実行委員のみなさんが積極的に動いてくれたからこそ天候不良だった今年の文女祭も無事に終えることが出来ました。特に、高校生徒会長は2年生が1人だけという例年にはない難しい生徒会運営になりましたが、中心としてよく頑張ってくれました。実行委員のみなさんお疲れ様でした。また来年、より進化した文女祭を作っていってください。

以下の写真は生徒会総務が撮影した文女祭の風景の一部です。

 

DSC02883.JPGDSC02919.JPGDSC02925.JPG

DSC02949.JPGDSC02951.JPGDSC02935.JPG

DSC02937.JPGDSC02940.JPGDSC02942.JPG

DSC02950.JPGDSC02952.JPGDSC02954.JPG

DSC02959.JPGDSC02968.JPGDSC02953.JPG

DSC02958.JPGDSC02944.JPGDSC03014.JPG

DSC03024.JPGDSC02973.JPGDSC02975.JPG

親子走り方教室~タイムを0.5秒縮める~

09月

23日

2016

9月22日(木) 朝日学生新聞社主催 「親子走り方教室 ~タイムを0.5秒縮める~」が本校で開催されました。朝日学生新聞社さんには、朝日中・高生新聞で本校の生徒が特派員として記事を載せていただいたことがあります。そのときの記事がこちらです。

記事①→asahi01.pdf 記事②→asahi02.pdf 記事③→asahi03.pdf 

走り方教室のこの日はあいにくの雨でしたが、体育館で午前 5歳~小学生2年、午後 小学生3年~6年までを対象に行いました。遠くは京都から是非にと参加された方もいらっしゃったようです。腕の振り方、太ももの使い方、つま先での地面の蹴り方を学び、実際に走りながら練習しました。最後に、実際に陸上大会等で使われるタイマーで測定しました。体育館だったので25mではありましたが、みんな真剣に取り組んでいました。

resize4208.jpgresize4209.jpgresize4210.jpgresize4211.jpgresize4212.jpgresize4215.jpgresize4216.jpgresize4217.jpgresize4218.jpg

高校2年生:文女祭準備

09月

21日

2016

台風も通り過ぎた水曜日、1時限目のLHRは、どのクラスもしあさってに迫った学園祭の準備に追われました。最高学年として、各クラブや実行委員会でも活躍する高2ですが、クラスの模擬店も最初で最後の楽しみです。たくさんのお客様に来ていただけることを心待ちにしています。

(高2学年代表 岡本 記)

CIMG7221.JPGCIMG7223.JPGCIMG7222.JPG

本部棟に「BAL(文京アクティブラーニングスタジオ)2」誕生!

09月

17日

2016

これまでの第三選択室が、アクティブラーニング対応の最新鋭施設に生まれ変わりました。今日から授業スタート。先陣を切ったのは、数学科の富樫先生でした。

授業の様子はこちらからご覧いただけます。

S1010034.JPGS1010036.JPGS1010005.JPGS1010006.JPGS1010030.JPGS1010015.JPGS1010014.JPGS1010039.JPGS1010023.JPG

ロンドン芸術大学×文京学院大学

09月

15日

2016

本校の併設大学である文京学院大学の新しいプロジェクト、ロンドン芸術大学の学生と文京生との桐生(織物)・岩槻(人形制作)でのインターンシップがスタートしました。『桐生タイムス』にその記事が掲載されています。ロンドン芸術大学は、所謂世界三大芸大のひとつで、世界的に有名なアーティストを輩出している大学です(ジミー・チュウやステラ・マーカット二ーなど)。そのロンドン芸術大学が、一流のアーティストたちとアーティストではない学生たち(文京生)との"化学反応"に期待をしているそうです。どのような作品が作られるかは未知数ですが、非常に面白いプロジェクトとなっています。

(SGH教育センター 島田 記)

文女祭のご案内

09月

15日

2016

9月24日(土)・25日(日)は、文女祭(あやめさい)です。

みなさん、お誘い合わせのうえ、ぜひご来校ください。           開門 10:00  閉門 24日 15:30 25日 15:00

ayame2015.png

 

今年のスローガンは「あやめ~笑顔で咲きほこれ乙女たち~」です。"あやめ"の花言葉の1つは『希望』です。文京生の笑顔あふれる姿で、来校してくださった方に希望を届けたいという思いがこもっています。
私たち高校生は毎年、模擬店や展示発表を行い文女祭を盛り上げていきます。模擬店は高校2年生、展示発表は高校1年生が中心になって各クラスが運営していきます。文京生の絆の深さや団結力、キラキラの笑顔や頑張っている姿を見ていただけると思います。文京学院の文女祭は実行委員を軸に創り上げていきます。今年は高校生実行委員の113名が7つのプロジェクトで文女祭準備や運営に携わります。また新しい企画にも取り組みました。大人数のメンバーで大きな舞台に向けて新しい企画を考えることの大変さと楽しさを感じつつ、私たちなりのこだわりを大切にして、準備を進めてきました。9月24日・25日当日には、展示発表や部活発表、模擬店などを通して、日々お互いに支え合い高め合って、楽しく充実した高校生活を送っている文京生を見ていただきたいと思います。(高校生徒会長)

 

今年のテーマは「あやめ~笑顔で咲きほこれ乙女たち~」です。「あやめ」の花言葉には「絆・友情・メッセージ」が含まれています。この花言葉にふさわしく、私たち生徒同士の絆と友情を深め、ご来場頂いたみなさま一人ひとりに文女祭にかけてきた私たちの思いを届けたいと思います。五月半ばから文女祭実行委員の募集を開始しました。たくさんの人に参加、活躍をしてほしいと思い、朝礼で応募を呼びかけたり、各プロジェクトの仕事内容を紹介したポスターを作成しました。その結果、昨年の倍以上の人が応募してくれました。
文女祭ではコースごとの研究発表があります。グローバルスタディーズ、アドバンストサイエンス、スポーツサイエンスの三つのコースに分かれて、四月から研究してきた成果を発表します。また、部活動でも校庭やホール、教室に分かれて、日ごろの活動の成果を発表しています。
地球上の様々なところで、紛争やテロで苦しむ人々がいます。そのような中で存分に学ぶ機会があることに感謝し、文女祭を通して学んだことを、次の成長につなげていけるように生徒全員で一生懸命つくりあげてきた「文女祭」です。ご来場のみなさまにも楽しんで頂けたら幸いです。(中学生徒会長)

 

・一般の方の入場にはチケットが必要です。
・学校見学の受験生とご家族、および本校の所属する町内会にお住まいの方については、受付で記名のうえ入場していただいております。
・チケットをお持ちの方でも、本校の校風にふさわしくない方には入場をお断りする場合があります。
・文女祭期間中の写真撮影・ビデオ撮影は在校生家族と卒業生以外は原則禁止とさせていただいております。
 またメディアへのアクセスが極めて容易である機器として、携帯電話・スマートフォン及びタブレット機器(ipad等)による撮影は、どなたでありましても全面的に禁止とさせていただきます

みなさまのご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします

 

4fe522f06d4b9145e01a7ca3641a76ef2905162e.png

89ce0dfe0f6f04bee98ecf506cedc4eeed15f1c4.png

 

a09fb46880f1062691f4e0cf0da5849a90453adf.png

ayame0101.png

ayame0102.png

ayame0103.png

afe141e5b7b71785ac559966e049c89c24d5659a.png

801fd9a1c8c5b398176d5bead0d7e3e160467b28.png

高校3年生:「誕生学」

09月

15日

2016

本校では、所謂「学習」以外にも、様々な「学び」を経験します。そのうち、特に大切にしているものの一つが「キャリア教育」です。それは必ずしも職業と直結するものとは限りません。本日5・6時間目、高校3年生はキャリア教育の一環として、「誕生学」を学びました。これは数年前から継続して行なっているものです。6時間目は、数名ずつのグループを作り、ワークシェアに発展。また、ご好意により、スタッフがお子さん(生後2か月)を連れてきてくださる場面もあり、会場からは優しい歓声が上がっていました。

(高3学年代表 田島 記)

20160914-2.JPG20160914-3.JPG20160914-1.JPG

追加記事 (キャリア支援部 沢柳 記)

9月14日(水)、高校3年生は総合学習の時間に「誕生学:命を生み出す女性の力」と題し、誕生学アドバイザーである長谷部しのぶ先生にご講演いただきました。
近い将来、高校を卒業し、社会人になる高校3年生が、女性として豊かで幸せな人生を送るためのヒントをいただきました。
高校を卒業すると、学生であっても半分おとな扱いされ、自律的な行動が求められます。
命を生み出す存在として、自分のこころと身体をどのように大切にするか考えるきっかけになったことでしょう。
講演会の後は、母親となった生活をイメージするワークショップを行いました。
助産師さんと、キャリアと出産を両立させているお母さんと2ヶ月の赤ちゃんもゲストとして登場したため、より一層具体的なイメージをもつことができたのではないかと思います。

可愛らしい生後2ヶ月の赤ちゃんを目の前に、「一生懸命育てたのに、中高生の時期に反抗されたりして悲しくないのかな・・・?」など、
自分がどのように育てられ、ここまで成長したのかを想像したであろう質問もありました。
育てられた側、育てる側の狭間で、いろいろなことを感じたのでしょう。

受験を目前にした時期ですが、その先の将来について考え、本当の意味でつけておくべき「力」は何かを考える機会になったはずです。
自分自身を大切に、邁進して欲しいと願っています。

DSC01191.JPGDSC01192.JPG

高2正副委員会

09月

12日

2016

CIMG7212 (1).JPG9/12。高校2年生では正副委員会を開き、後期の正副委員を委嘱するとともに、バッヂを渡しました。それぞれの意気込みを語ってもらう、予定でしたが余裕がなく、書いてもらったものを後日発表という形にしました。まずは、今年最後のクラスとしての大きな行事である文女祭での活動を盛り上げてほしいと思います。

高円宮杯日本武道館書道大展覧会の審査結果

09月

9日

2016

8月の中旬に「第32回 高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会」の審査が行われ、書道部の生徒たちが入賞しました。
この展覧会は、全国から約2万点が出品された展覧会で、入賞がその中からわずか170点という厳しい展覧会でした。「日本武道館奨励賞」を受賞した高校1年生(理数キャリアコース) は、8月28日、高円宮妃久子さまご列席のもと、授賞式(於:グランドパレスホテル)で賞状を授与されました。

入賞結果は以下の通りです。

日本武道館奨励賞 高校1年生(理数キャリアコース)
日本武道館賞 高校3年生(英語クラス*)、高校1年生(理数キャリアコース)
大会奨励賞 高校3年生(英語クラス*)、高校3年生(文理クラス*)

 

*現高校3年生まで「英語クラス」「特進クラス」「理数クラス」「文理クラス」のクラス編成となっています。

ドイツサッカー遠征報告

09月

6日

2016

東京都サッカー協会の記念事業、女子サッカードイツ遠征に、本校体育科教諭、山田ゆり香先生がコーチとして、中2の奥秋さん、高1の宇田川さんが、選手として参加しました。 以下、山田先生からの報告です!

bc07d3e2b4a2547fcad854fabe1f1cc9f0f6ab16.jpg40650611195d6ff9608fba6504e27af7fec597cc.jpg00ebc556d0d9bc6c02079e01714c185e519aa09c.jpgb3cbf544f9b4a2f1c4c40a27c44681730c4a3d25.jpge053f30ed82f52d45a1f845728b88b3310c77c95.jpgdf300cd9a5605deea089c5e7f9567a121e49489b.jpg02f324e0173fde306251ff8e4c60b89f55983673.jpg43a204bc17f99a203f5ac17668876b76b711b494.jpg0be52999ff527cba8efd9e83bfbf071d99c7393b.jpg

今回ドイツ遠征に参加したのは、U14から17名、U16から17名の合計34名でした。U14代表は、東京都の中学生(クラブチームから学校の部活チーム約50チーム)から各チーム1名ずつ選びました。U16代表は、高校サッカーを中心に選考しました。外国人選手と試合をするのが初めての選手が多く、最初に集まった時には一勝もできないのではないかと心配になりましたが、毎回の練習で、日本人が体格もスピードも上回る相手と互角に戦うためには・・・ということを常に意識しトレーニングしてきました。 ドイツは日本よりも湿度が低いため過ごしやすく、日の入りも20時半と遅いので日本にいる時よりも長くグランドにいることができました。私たちが宿泊したところは、デュイスブルグという街にあるスポーツシューレという施設で、近くにスポーツジムがあったり、ボートの練習場があったり、施設の中には体育館、ビーチバレーボールコート、フットサルコートなど、サッカー以外にもスポーツができる施設がたくさんありました。 ドイツ遠征1日目は、ほぼ移動でした。 2日目、対戦相手はフランクフルト。3-2で勝利。奥秋選手は、ボランチで先発出場しました。 3日目、午前中は、2年前までドイツのナショナルチームにいたという、インカコーチにドイツのボールポゼッションの練習をしてもらいました。コーチは、日本の選手たちは、時間や規則をしっかり守るから組織的な戦術練習がやりやすいとおっしゃっていました。 午後は、BMグランドバッハとの試合でした。4-0で勝利。奥秋選手は、トップ下で先発出場でした。 4日目、午前中はインカコーチのトレーニング・・・ 午後は、レバークーゼンとの試合でした。ラストゲームのため、選手たちは気合が入っていました。前日の試合で出た課題を映像を使って解説し、攻撃と守備、それぞれ改善しました。この試合では奥秋選手が大活躍、2得点1アシスト。チームは4-1で勝利しました。守備ができるFWはチームを勝利に導きました。 3試合ともに、試合後の交流で、各自100円均一で日本の文化が伝わるものを購入し、相手選手にプレゼントするという文化交流を行いました。相手はドイツ語、私たちは日本語。両者がコミュニケーション手段として使っていたのは英語でした。奥秋選手も、宇田川選手も、遠征初日には、 「Present for you」と「Thank you」しか言葉を発していませんでしたが、交流試合や、買い物で英語を耳にすることが増え、自分が使いやすい単語を覚えて会話していました・・・ 奥秋選手は、試合を観に来ていた観客に、日本の【けん玉】について、知っている単語を繋げ、身振り手振り一生懸命説明していました。 今回の海外遠征では、東京のサッカーがドイツでどれくらい通用するのか確認できたこと、ドイツの選手・スタッフと交流するためには英語という共通言語が必要だということを知ることができたので、収穫の多い遠征になりました。サッカーは、言葉が通じなくてもジェスチャーや感覚で、ある程度はできます。しかし、サッカーを通してできた仲間と、さらにコミュニケーションをとるためには言葉が必要なのだと改めて感じました。 日本に戻ってきた時に、楽しかった海外遠征として終わらせるのではなく、さらにステップアップするために、常に世界を意識してサッカーも語学もやっていこうと思いました。

ドイツと日本の女子サッカーの違い(帰国後、山田先生が作成し、中学サッカー部に配布しました!) →U14Germanreport.pdf

第46回全日本中学校バレーボール選手権大会

09月

5日

2016

今年度は富山県で開催されました全国大会の結果をご報告させていただきます。

8月20日(土)入善町総合体育館
予選グループ戦
本校 2(24-26,26-24,27-25)1 富山市立呉羽中(富山)

8月21日(月)黒部市総合体育センター
決勝トーナメント 1回戦
本校 1(21-25,25-23,23-25)2 松戸市立第四中(千葉)

関東大会準決勝の再戦となった決勝トーナメントの初戦はフルセットまでもつれる試合となりましたが、
力及ばず敗れてしまいました。

遠い富山の地ではありましたが、会場にはたくさんの先生方、職員の皆様、卒業生とその保護者の皆様に応援に来ていただきました。
文京ファミリーの大声援に十分な結果で応えることができず、悔しい気持ちでいっぱいです。

この悔しい気持ちを忘れることなく、新チームの練習にしっかり取り組んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。

予選グループ戦結果:http://www.zenchu-toyama-volleyball.com/share/yosen/girlyosen.pdf
決勝トーナメント最終成績:http://www.zenchu-toyama-volleyball.com/share/kesyo/kesyogirl22.pdf
 

3年連続でも ~Japan Cup 2016 カラーガード部門「第2位」~

09月

4日

2016

本日、東京体育館で開催された"Japan Cup 2016"の大会において、本校が「カラーガード」部門において「第2位」になりました。本校は高2~中2の4学年24名での参加で、今年で3年連続の第2位となりました。この大会は木曜日から4日間にわたって、小学生から社会人まで曜日別、部門別に行われるビッグイベントで、今回は第20回目の節目でもあります。当日の生徒の様子などをお知らせします。

自団体の出番が午後ということで昼頃まで直前練習。かつて利用した本郷キャンパス「メセナ」を利用して、十分なスペースで本番リハを行いました。2枚目の写真の左上に見える小窓は、コントロールルームという放送ブースで、そこから指示を出してもらい、ポジションを微調整しました。

0904JapanCup2016 (22).JPG0904JapanCup2016 (15).JPG0904JapanCup2016 (17).JPG

この部屋からは体育館がこんな風に見渡せます。また先日届いたTシャツはデザイン的になかなか可愛らしいと評判です。

0904JapanCup2016 (7).JPG0904JapanCup2016 (5).JPG0904JapanCup2016 (60).JPG

その後みんなそろって会場のある千駄ヶ谷駅へ向かいました。駅と電車内での公共マナーはOKのようです。駅から一歩外へ出てみると雨の予報とは裏腹に強い日差しで、早くクーラーの効いた体育館内に逃げ込みたいといった表情です。

0904JapanCup2016 (65).JPG0904JapanCup2016 (67).JPG0904JapanCup2016 (71).JPG

この後に体育館サブアリーナで短時間の最終リハーサルを経て、メインアリーナでの本番演技となりました。撮影不可につき、終了後にリラックスした雰囲気だけでもお伝えします。集合写真は全体と学年別に即興のポーズです。

0904JapanCup2016 (88).JPG0904JapanCup2016 (91).JPG0904JapanCup2016 (92).JPG0904JapanCup2016 (96).JPG0904JapanCup2016 (98).JPG0904JapanCup2016 (99).JPG

今大会は校長先生も応援に駆けつけてくださり、演技・撮影終了後に体育館の外で対面しました。保護者の方々もいつもこのタイミングで合流します。本日観覧の感想を含めて講評をいただきました。生徒も校長先生の来場に大喜びの様子で、一緒に写真に入っていただきました。

0904JapanCup2016 (101).JPG0904JapanCup2016 (107).JPG0904JapanCup2016 (117).JPG

中1・高1で今大会に参加していない友達が応援に来てくれました。さらに今回は吹奏楽部部長の姿も。元々一緒に頑張った部だけに、格別に嬉しいです。今月末の学園祭ではお互いに頑張りましょう。

0904JapanCup2016 (121).JPG  0904JapanCup2016 (130).JPG  0904JapanCup2016 (147).JPG

他カテゴリー全ての演技終了後、18時過ぎに閉会式があり結果発表。カラーガード部門で「第2位」をいただきました。3年連続です。

0904JapanCup2016 (142).JPG0904JapanCup2016 (158).JPG0904JapanCup2016 (159).JPG

 

 

 

 

 

 

前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
文京学院このページの先頭へ