トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

卒業生:「二科展」で入選しました。

11月

26日

2021

本校の卒業生が8月の「二科展」に応募、見事「入選」となりました。彼女は高校在学時から「私学美術展」に出品するなど積極的に活動しており、その努力が報われた結果となりました。(「理数キャリアコース」Tクラスに在籍)。入選に関してご本人からコメントをいただきましたので、掲載させていただきます。

20211126_club_art (2).JPG

今の私があるのは本当に文京、大勢の先生方のおかげだと思っています。 現在描き続けられているのも3年前の私立学校美術展に出品したことが転機だと思っています。高3の時期に描いてる生徒がいたら止めてしまいたくなりますが、描くことを止めたり批判されることが一切無かったからです。 本当にありがとうございました。コロナ禍で思うように動けず悔しい思いをしている方々も多いと思いますが、現文京生にも様々な事に挑戦して自分の人生を切り開いていって欲しいな...と思っています。コンセプトと呼べる程のものではありませんが、『コロナの終息や様々な暗い状況に対して良い方向へ向かいますように』という様な思いで描きました。写真だとわかりにくいですが、実際は下絵としてものすごいカラフルな色を使っていてその上から黒を乗せて、擦ったりして背景を作っているのですが、「暗い中にも明るいこと(色)は沢山あり、それを照らす様な存在」としてキャンドルを用いて表現しました。 タイトルも、祈灯と書いて本当だったら「きとう」と読むところを『いのりび』と読ませており、ここだけはこだわりました(笑)。あとは純粋に油彩の様な盛り上がった(凹凸のある)絵を描いてみたかったので、自分の好きな様に楽しみながら描いた作品です!

20211126_club_art (1)-2.JPG

高等学校:「運針競技会」

11月

25日

2021

11月22日、高等学校の「運針競技会」を開催しました。
97年前、島田依史子(いしこ)先生が女性たちの社会進出を願い「島田裁縫伝習所」を創立したことが本校の始まりとなりました。そうした創立者の意思を継承する行事として、この運針競技会は毎年開催されています。(本校の伝統教育についてはこちらをご覧ください)

20211122_hi_unshin (7).JPG20211122_hi_unshin (10).JPG

例年は中高同日に開催していますが、今年度は、「密」を避けるために中高別開催となりました。15分間の静寂の中、応援に駆けつけた友人や先生方の視線を集めながら、クラス代表の生徒たちは懸命に針を進めました。

20211122_hi_unshin (12).JPG20211122_hi_unshin (14).JPG

2年ぶりの開催となった運針競技会、創立の精神を現在につなぐ本校の大切な伝統行事のひとつとなっています。

図書館だより:第6号(11月発行)

11月

24日

2021

11月の図書館は様々なイベントがありました。

文女祭当日、図書委員会はSDGs活動で社会福祉法人日本点字図書館に寄付をしました。また、読書月間の「ガチャガチャ大会」も大盛り上がりで大成功でした。更に、令和3年度「高校生言葉の祭典 『高校生書評合戦(ビブリオバトル)』東京都大会」に高校3年生が初出場しました。
あっという間に過ぎた11月。笑顔に溢れたイベント盛りだくさんの1ヶ月でした。

間もなく図書委員会&“図書館を愛するものたち” による『小径2021』が完成します。配布は終業式前を予定してますので、楽しみにしてくださいね。

 

図書館だより:第6号」が発行されました。ぜひご覧ください。(PDFファイルが開きます)

高校3年生:最後の「朝礼」

11月

17日

2021

高校3年生は「後期期末考査」が約2週間後に迫ってきました。また、総合型選抜入試や指定校推薦入試も日々行われており、少しずつではありますが「卒業」の二文字が頭をかすめるようになってきました。

20211117_hi3 (5).JPG

そんななか、高校3年生にとって最後の「朝礼」が行われました。新型コロナウイルスの影響を多大に受け、様々な場面で「自粛」「我慢」を強いられてきた現高校3年生。そうした背景もあってか、登壇した清水校長からは普段以上に心のこもったお話しがされました。

20211117_hi3 (9).JPG

その後、卒業アルバム用のクラス集合写真撮影に臨みました。普段とは異なり、白いシャツに黒いリボン。本校の「フォーマルスタイル」に身を包んだ3年生は、随分成長したように見えました。これまでの「我慢」や努力が、来年の春には大きな実を結ぶことを教職員一同心から願っています。

20211117_hi3 (12).JPG

中学校:校外学習を前に~都電沿線と渋沢栄一

11月

13日

2021

11月17日に行われる校外学習「都電の旅」が近づいてきました。これまで行事の中止・縮小を余儀なくされてきたこともあり、中学1・2年生はこの行事を心待ちにしています。

20211110_jr_shibusawa (5).JPG

11月10日、島田昌和理事長先生から、ご自身の専門である「渋沢栄一」と「都電荒川線」をテーマに、中学1・2年生を対象にご講演いただきました。

20211110_jr_shibusawa (3).JPG

「しまだせんせいって...?」同姓の学年代表を想像してしまった中学1年生もいましたが、渋沢栄一氏についての事前学習の効果もあり、当日の講演を楽しみに臨みました。
渋沢氏にとって都電沿線がゆかりの地である理由や、駅周辺の様子、言い伝えなど、様々な角度からお話いただき、生徒たちは来週の校外学習がますます楽しみになったようです。

20211110_jr_shibusawa (1).JPG

講演終了後、生徒たちが教室にもどって授業を受ける様子をご覧になりながら、「よく勉強していますね。講演もよく聴いてくれて、私も楽しく話せました」と、理事長先生も名残惜しそうに校舎を後にされました。

20211110_jr_shibusawa (4).JPG

以下、島田理事長先生よりお寄せいただいた感想です。

中学1・2年生にどれだけ話が伝わるか不安いっぱいでしたが、全員が熱心に聞いてくれて反応してくれて、実に楽しい時間でした。
王子という場所と渋沢栄一、という視点で話すためにいろいろ調べて、私自身も新たな発見がたくさんありました。江戸時代にはキツネが出るような寂しい場所だったのが、明治時代になって製紙業を中心に大きく発展し、それを渋沢栄一がそばで見守っていた、ということを、都電に揺られながら感じてもらえれば幸いです。どうぞ、久しぶりに自由に歩ける校外学習を楽しんできてください。

20211110_jr_shibusawa (2).JPG

中学1年生:「税についての作文」コンクールに入賞

11月

13日

2021

嬉しい知らせが届きました。
本郷税務署が主催する「税についての作文」コンクールに中学1年生の作品が入賞しました。

20211113_jr_sakubun.JPG

夏季休暇中に、身近にありながら、きちんと考える機会はなかなかもてない「税」ですが、毎年たくさんの応募者がいるそうです。今年は新型コロナウイルスの影響があり、例年開かれている表彰式は中止となってしまいましたが、「東京商工会議所文京支部会長賞」の賞状と副賞は後日学校にお届けしていただけるそうです。
なお、作品は文京総合体育館で開催される「税の作品展」に掲示されます。

中学校・高等学校:「文女祭」

11月

6日

2021

11月5日(金)・6日(土)に「文女祭」(学園祭)が開催されました。当初9月に予定されておりましたが、新型コロナウイルスの影響から日程の変更・規模の縮小を余儀なくされました。

20211105&6ayamesai (7).JPG

新規感染者数が日に日に減少しているとは言え、こうした状況下、どれぐらいの方がお越しいただけるものか心配もありましたが、天候にも恵まれ大勢のお客様にご来場いただけました。

20211105&6ayamesai (17).JPG20211105&6ayamesai (41).JPG20211105&6ayamesai (37).JPG

この日のために、各クラス、部活動、委員会が様々な準備を行ってきました。例年のような演技発表や模擬店の出店はかないませんでしたが、中学生・高校生ともに日頃の学習や探究活動の成果をご覧いただくことができました。様々な反応をいただくことができ、来週からの活動のモチベーションに繋がります。

20211105&6ayamesai (29).JPG20211105&6ayamesai (31).JPG

高校2年生と各部活動は自作のオリジナル動画を放映。個性的なアイディアとそれを具現化するテクニックを活かした動画のクオリティに、放映後にご記入いただいたアンケートには「感動しました」などの文字が散見されました。

20211105&6ayamesai (45).JPG20211105&6ayamesai (28).JPG20211105&6ayamesai (38).JPG20211105&6ayamesai (39).JPG20211105&6ayamesai (48).JPG

こうして今年度の「文女祭」も大成功に終わりましたが、この陰には、生徒会委員、学園祭実行委員の尽力があります。来場いただいた皆様に御礼申し上げるのと同時に、直前まで奔走してくれた彼女たちに感謝の意を伝えたいと思います。本当にお疲れ様でした。

20211105&6ayamesai (5).JPG20211105&6ayamesai (23).JPG20211105&6ayamesai (40).JPG

 

ゴミ削減目標達成(11月7日追記)

今年の「文女祭」では、SDGsの「つくる責任・つかう責任」を意識した取り組みを実施しました。生徒会役員から動画で取り組みへの協力をお願いし、装飾はなるべく燃やせるゴミにならないよう、リサイクルできる物を回収して作り上げました。全校生徒が「ゴミを出さない」「分別を徹底すること」の2つを意識してくれた結果、燃やせるゴミ・燃えないゴミの量はとても少なく、紙ゴミはほぼ全てリサイクルに出すことが出来ました。

20211105_recycle (2).JPG

準備日からの3日間で出たゴミは、燃やせるゴミ1袋、燃えないゴミ1袋に収まっています。少しでも環境問題を解決出来るように、私たちでもできる活動をこれからも行っていきたいと思います。

20211105_recycle (1).JPG

図書館だより:第5号(10月発行)

10月

22日

2021

今月は、図書委員会のお昼休みの活動を紹介させていただきます。

お昼休みはカウンター全般をお願いしています。また、週に1度、書店から新着図書が到着すると、発注した本が破損していないか・間違っていないかを確認する「検本」をします。なんと、このときにリクエスト資料でない限り、図書委員は優先して先に読むことができるのです。
書店でどんな本を見つけたか。テレビでどんな本を紹介していたか。ネットでどんな本が話題になっているか。どんな本を入荷するかを話しあい、「選書」する活動も行っています。
司書による新着図書のデータ入力が終わると、今度は「装備」をします。特殊なフィルムを本にかける作業「ブッカーかけ」を行います。この作業をやってみたいという声が多く寄せられているので、近日、ブッカーかけ体験を開催しますよ。

ぜひ、お昼休みを図書館で過ごしてくださいね。

 

「図書館だより:第5号」が発行されました。ぜひご覧ください。(PDFファイルが開きます)

令和4年度 教職員採用について

10月

13日

2021

本校では現在、令和4年度教職員採用(数学科、英語科)を行っております。
詳細は「教職員採用」のページをご覧ください。

中学校・高等学校:登校再開

09月

21日

2021

9月1日よりリモート授業を実施してきましたが、いよいよ本日より中学校、高等学校共に登校が再開となりました。昨年度からの経験もあり、教員側も生徒側もリモート授業に随分慣れてはいるものの、生徒によると、やはり友人と一緒に対面で受ける授業のほうが、「より楽しい」、「実感がある」ようです。

20210922 (2).JPG

全国的に新規感染者数は減少傾向にあるものの、まだまだ予断を許さない状況が続くことが予想されます。感染予防を徹底した学校生活が続きます。

20210922 (3).JPG

A-JISに教育視察に伺いました。

09月

13日

2021

本日、本校が教育提携を行う「アオバジャパン・インターナショナルスクール」(以下A-JIS)に、国際部の教員を中心に教育視察に伺いました。新型コロナウイルスの影響で、延期されていた教育視察がようやく実現しました。

20210913ajis (2).JPG

英語科はもちろん、すでにネイティブスピーカーとコラボレーション授業を行なっている数学科や社会科の教員が、バカロレア・プログラムが実際にどのように運用されているのか見学させていただきました。教科書が存在しないバカロレアのプログラムをA-JISはどのように構築しているのか、学園長であるケン・セル氏が熱く語ってくださいました。

20210913ajis (1).JPG

廊下との仕切りのない教室でプレゼンテーションする生徒や、生徒の話し合いをファシリテートする教員の様子を自由に見学、質問し、国際色豊かな味付けのランチもいただきました。収穫の多い1日でした。

「リモート授業」

09月

11日

2021

リモート授業がスタートし、1週間が経過しました。 双方向での英会話の授業や面談、教室からのLIVE配信、授業解説動画の投稿など、先生たちも様々な手法で生徒たちを飽きさせないように工夫しています。

20210908online (26).JPG20210908online (19).JPG20210908online (24).JPG

授業以外にも、次年度のコース選択、科目選択等、担任との相談が必要な場面が多くあります。ディスプレイを通してではありますが、教室からは熱心なやり取りの声が聞こえてきます。

20210908online (20).JPG20210908online (14).JPG20210908online (1).JPG

コロナ禍、新しい生活様式においても、本校の教育活動は止まることなく継続しています。

 

Atlantic Pacific Japan様からの花束

09月

1日

2021

夏季休暇中に行われた「Atlantic Pacific Japanサマーキャンプ2021~海と日本Project~」。参加した生徒たちは、大いに活躍し、多くを学ぶことができました。
主催者であるAtlantic Pacific Japan様より可愛らしい花束をいただきました。「ジャシーホール」の前に飾られた花束は、新学期のスタートを応援するかのように生徒たちの目を喜ばせています。

20210901AP_flower (2).JPG

新型コロナウイルス感染予防の観点から、後期はオンラインによる授業開始となりますが、サスティナブルな生活を意識しながら、充実した毎日を過ごしましょう。

20210901AP_flower (3).JPG

「後期始業日」

09月

1日

2021

夏休みが終わり、今日が後期最初の登校日となりました。

20210901hi (2).JPG

感染防止のため、始業式を中止して、各クラスでのLHRのみ短時間で行いました。高校1年生は、予定通りタブレットを使った英単語テストを行い、長期休みののんびり気分を吹き飛ばしました。

20210901hi (5).JPG

明日からは、しばらく自宅学習期間となります。これまで対面授業ではあまり使ってこなかったアプリもフル活用して、オンライン・リモート学習に備えます。

本校卒業生:小方 心緒吏さんが「東京2020パラリンピック」出場

08月

20日

2021

本校卒業生である小方 心緒吏(しおり)さんが、「東京2020パラリンピック競技大会 シッティングバレーボール」に出場します。

シッティングバレーボールは、床に臀部の一部をつけたまま行う6人制のバレーボールです。この度、東京2020パラリンピック競技大会に出場する小方選手は、北京パラリンピック(8位)、ロンドンパラリンピック(7位)に続いて3度目の出場となります。

小方選手は、本校中学校在学時にバレーボール部に所属し、エースアタッカーとして活躍していました。中学3年時に右大腿骨肉腫を患い、1年以上に渡る入院治療の後、高校1年で復学しました。バレーボール部にも復帰して、マネージャーとしてチームを支える中で、パラリンピック競技であるシッティングバレーボールと出会いました。高校生として勉学とバレーボール部のマネージャーを両立しながら、選手としてクラブチームでのシッティングバレーボールの練習にも励みました。本学卒業後の2008年に、女子日本代表に選出され、現在は、北区役所での勤務、家庭での育児に取り組みながら、月2回土日に行われる代表合宿に参加し、チームを支えるエースアタッカーとして活躍しています。 小方選手との交流は高校卒業後も続いており、2019年の本学園95周年の式典においては、卒業生として本学への思いや後輩へのメッセージをいただきました。

小方 心緒吏(おがた しおり)選手プロフィール
所属 :東京都北区役所/東京プラネッツ女組
パラリンピック成績 :2008年 北京パラリンピック(8位)/2012年 ロンドンパラリンピック(7位)

大会スケジュール
8月24日(火):パラリンピック東京大会開会式
8月27日(金):パラリンピック東京大会予選 イタリア戦(10:00~)
8月29日(日):パラリンピック東京大会予選 ブラジル戦(20:30~)
9月1日(水) :パラリンピック東京大会予選 カナダ戦(20:30~)
9月3日(金) :パラリンピック東京大会5位~8位決定戦(13:30~17:00)/準決勝戦(18:30~22:00)
9月4日(土) :パラリンピック東京大会3位決定戦(16:30~)
9月5日(土) :パラリンピック東京大会決勝戦(10:00~)

プレスリリース全文はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)

中学校・高等学校:「保護者会」

07月

21日

2021

中学校、高等学校ともに昨日「前期終業式」が終了し、本日から「保護者会」が行われています。保護者の皆様にご来校いただき、成績表をお渡ししながら、前期の様子や夏期休暇の過ごし方等について担任からお話しさせていただいております。

20210721parents (7).jpg

また、高校3年生は「三者面談」となっており、いよいよ目前に迫った大学入試や併設大学への出願等について、最終的な確認が行われています。

20210721parents (3).jpg

35℃に迫ろうかという猛暑のなか、またご多用中にも関わらずご足労いただきました保護者の皆様、誠に有難うございました。

20210721parents (1).jpg

「Atlantic Pacific Japan サマーキャンプ2021~日本と海Project~」について

07月

19日

2021

Summer camp.png

7月26日~29日、併設大学(文京学院大学)本郷キャンパスにて、一般社団法人Atlantic Pacific Japan(代表理事:キャサリン・ルイス・セドウェル)主催のイベント「Atlantic Pacific Japan サマーキャンプ2021~日本と海Pdoject~」が7月26日(月)~29日(木)に行われ、本校生徒2名が講師として登壇する予定です。このイベントは、日本財団「海と日本Project」の一環です。

本校生徒以外にも多様な講師が登壇し、「日本初 英国式救命救助とは?海を通して人とつながり海を考える4日間」をテーマに、SDGsに関するトピックについて中高生が学び、近年ますます深刻な問題になっているトピックについて主体的に考えながら理解を深めます。

詳細(メディアリリース)はこちらをご覧ください。

図書館だより:第4号(7月発行)

07月

10日

2021

学期末試験が終了し、まもなく夏休みとオリンピックを迎えます。今年度入学した中学1年生、高校1年生の皆さん、文京学院の図書館はいかがでしたか?蔵書数(53,000冊!!)だけでなく、様々なジャンルの資料とDVDの取揃えに驚かれたと思います。検定・資格試験のテキストや過去問集も、これまで入荷しなかったジャンルのものをたくさん取揃えています。読みたい本、テキスト、視たい映画のDVD、なんでも相談してくださいね。
「みんなのための、みんなの図書館。誰かの役に立つ図書館。」を合い言葉に、夏休みも図書館は開館しますので(※開館スケジュール要確認)、ぜひ来館してくださいね。

 

「図書館だより:第4号」が発行されました。ぜひご覧ください。(PDFファイルが開きます)

中学校・高等学校:前期期末考査が始まりました。

07月

5日

2021

本日より、「前期期末考査」が始まりました(中学校は6日より)。いずれの学年、コースも、前年度より難易度が高くなることもあり、生徒たちはしっかりと準備をして試験に臨みます。

20210705hi_test (2).jpg

特に、高校3年生にとっては進路に関わる大切な試験ということもあり、これまで以上に対策に余念がありません。試験終了のチャイムが鳴る直前まで、必死に問題と向き合っていました。
試験は8日まで続きます。

20210705hi_test (1).jpg

高校2年生:「学年ドッヂボール大会」

07月

1日

2021

6月30日の1時間目、体育祭の中止を受け、学年で思い出になるスポーツレクレーションが出来ないかと、生徒と体育科の教員が話し合い、「学年ドッジボール大会」を企画運営しました。

20210630hi2_ball (1).jpg

高校2年生には、様々な学校行事でその核となり、運営者側に立って学校全体を見渡せる力が必要です。この企画を準備運営した「体育祭実行委員」とスポーツ科学コースの生徒たちは、その力を存分に発揮し、50分間という限定された時間ではありましたが、高校2年生全員が楽しめる企画を無事に運営することが出来ました。
なお結果は、杉組(スポーツ科学)が優勝。スポーツ科学コースの面目躍如となりました。

前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9
資料請求