学びと進路

ホーム > 学びと進路 > 学びの概要(中学校)

学びの概要(中学校)

将来のキャリアを意識した独自のコース別編成によって、グローバルなステージで活躍できる人材を育成します。

学習習慣の確立と基礎学力・探求力の強化を図りながら、各コースのプログラムを実践する「ファンデーションステージ(=中学1年次)」がスタートラインです。

中学2年次からは、将来の夢と目標を見据えて選択したコースにおいて、得意分野を伸ばしていきます。

そして、高校進級時にコースを再選択し、進路実現と将来のキャリアをより具体的にイメージしながら学んでいきます。

学び概要(中学校)
 
 
 

 

Pick Up!

 

来年度より、タブレット1人1台の活用を導入   

2020年度入学生から、1人1台のタブレットを積極的に活用して、一斉学習、個別学習、協働学習といった様々な教育活動の場面で生徒が主体的に学ぶ双方向型授業を展開します。

自分の答えを自ら見いだし、クラスでその考えを共有しながら、「正確に読解して対話する力」「科学的に思考する力」「新たな価値を生み出す感性や探求力」を養う学びの場を提供します。

 

 

文京学院の一貫教育:コースの概要

大正13年4月、女性たちの社会進出を願って門を開いた「島田裁縫伝習所」は、94年の時を経た今、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校、SGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイト指定校へと発展。世界を見渡し、未来へと夢をつなぐグローバルな学び舎として注目を集めています。さあ、国境を越え(GLOBAL)、未来をひらき(SCIENCE)、世界をつなぐ(SPORTS)、人材の架け橋となろう。

*下の図をクリックすると、拡大ページがご覧いただけます。

bunkyo_junior.png

理数キャリア 国際教養 スポーツ科学

 

Foundation Stage(中学1年次)

基礎を作り、強みを見つける一年間

5D3M7928.JPG

ファンデーションステージでは、「寛容な心」「時間を管理する力」「自学自習の習慣」など、6年間の土台となる真の基礎学力を身に付けます。英語教育・国際教育・キャリア教育を基盤とした学びの中で、国際社会のしくみを理解し、世界の文化・価値観への興味・関心を育みます。世界が身近なものとなることを実感しながら、自分の強みと探求テーマを見つけて取り組んでいくことが、このステージの大きな目標であり、グローバルリーダーへ向けた第一歩となります。

 

 

文京学院このページの先頭へ