トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

高校3年生:てんとう虫がやってきました。

12月

1日

2021

早いもので本日から師走。高校3年生は、明後日に迫った「後期期末考査」、ならびに45日前になった「大学入学共通テスト」に向けてラストスパート。

20211201_hi3_album (1).JPG

そんななか、「卒業アルバム」のクラスページ制作も佳境に入っています。クラスごとに趣向を凝らしたページの内容が見えてきました。「LHR」の時間、国際教養コースのとある教室でも作業が急ピッチで進んでいました。係の生徒を中心に、皆が協力して「最後の」制作に当たっていました。

20211201_hi3_album (3).JPG

自然豊かな「六義園」に面した教室の窓辺にてんとう虫がやってきたのを見て騒ぐ虫嫌いの生徒たち。一方で、てんとう虫(天道虫)は幸福を運んでくる虫とも言われているそうです。大学受験に向け、悩みの尽きない高校3年生ではありますが、きっと日々の努力が報われることを教員一同信じています。

20211201_hi3_album (2).JPG

高等学校:保護者対象「大人の授業体験」

11月

27日

2021

高校2年生の保護者の皆様を対象とした教養講座「大人の授業体験」が開かれました。開講されたのは以下の3講座です。

20211127_parents (1).JPG

英詩の世界」(佐藤 高等学校副校長:英語科)
読解力を伸ばす方法」(早乙女 教諭:国語科)
面白いほどわかる天気図」(國分 高等学校主幹:理科科)

本企画は、「開かれた学校づくり」の一環として、保護者の皆様にも本校での学びを体感していただくために企画したものです。修学旅行に向けて開かれた保護者会後の開催でしたが、50余名の方にご参加いただきました。時々大きく頷きながら、熱心にメモを取る姿がどの教室でも見られました。

20211127_parents (5).JPG

「読解力を伸す方法」を担当した早乙女教諭の、「同じ問題をお嬢さんも解いていますので、帰宅したら、聞いてみて下さいね」の声に、保護者の皆様が苦笑いする一幕も。日頃、保護者の方との会話のなかで「年ごろになった娘となかなか会話が見つからない」という声を聞くことがあります。今回の講座を契機にご家庭での会話が盛り上がるようなことがあれば何よりです。
本校では、引き続きこうした企画を開催する予定です。その際にはぜひご参加ください。

20211127_parents (6).JPG

卒業生:「二科展」で入選しました。

11月

26日

2021

本校の卒業生が8月の「二科展」に応募、見事「入選」となりました。彼女は高校在学時から「私学美術展」に出品するなど積極的に活動しており、その努力が報われた結果となりました。(「理数キャリアコース」Tクラスに在籍)。入選に関してご本人からコメントをいただきましたので、掲載させていただきます。

20211126_club_art (2).JPG

今の私があるのは本当に文京、大勢の先生方のおかげだと思っています。 現在描き続けられているのも3年前の私立学校美術展に出品したことが転機だと思っています。高3の時期に描いてる生徒がいたら止めてしまいたくなりますが、描くことを止めたり批判されることが一切無かったからです。 本当にありがとうございました。コロナ禍で思うように動けず悔しい思いをしている方々も多いと思いますが、現文京生にも様々な事に挑戦して自分の人生を切り開いていって欲しいな...と思っています。コンセプトと呼べる程のものではありませんが、『コロナの終息や様々な暗い状況に対して良い方向へ向かいますように』という様な思いで描きました。写真だとわかりにくいですが、実際は下絵としてものすごいカラフルな色を使っていてその上から黒を乗せて、擦ったりして背景を作っているのですが、「暗い中にも明るいこと(色)は沢山あり、それを照らす様な存在」としてキャンドルを用いて表現しました。 タイトルも、祈灯と書いて本当だったら「きとう」と読むところを『いのりび』と読ませており、ここだけはこだわりました(笑)。あとは純粋に油彩の様な盛り上がった(凹凸のある)絵を描いてみたかったので、自分の好きな様に楽しみながら描いた作品です!

20211126_club_art (1)-2.JPG

前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
資料請求