資料請求バナー
コース制の学び

コース制の学び

中学 コース横断型の学び

 

Bunkyo Blog

中学1年生:初めての図書館

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

21日

2021

入学する前から楽しみにしていた図書館に行ってきました。

20210420jr_lib (1).jpg

「先生、いつから本は借りられますか?」そんな質問が多くなってきたことに答えて、国語の時間に図書館へ。司書の先生から蔵書数が55,000冊を超えること、DVDなどの視聴覚教材も図書館内で見ることが出来ること、図書館の奥には自習室があることなど、一通りの説明を受けた後はそれぞれがお気に入りの本と出会うために図書館を探検しました。たくさんの本の中から本を選び終わった生徒は、席に戻り、夢中で本を読み出します。小説を手にする生徒もいれば、大好きなサッカーの本を手にする生徒もいて、それぞれですが、みんなで図書館タイムを楽しみました。

20210420jr_lib (6).jpg20210420jr_lib (5).jpg

翌日の「毎日の記録」より

今日、図書室にいきましたが、今まで私が見てきた中でも、文京の図書館が1番広くてきれいだなあと思いました。これから利用するのが楽しみです
図書室にある自習室で2時間友達と勉強できました。家でやるよりもかなり集中できて嬉しいです
図書室は楽しい!5万冊(正確には、5万5千冊)もあるからずっといてもあきなそう。国語の物語文がおもしろかったので、これからが楽しみ

20210420jr_lib (2).jpg

本校図書館では毎月「図書館だより」を発行しています。当ホームページからもご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

中学2年生:「ボディパーカッションのグループワーク(音楽)」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

16日

2021

現在、中学2年生の音楽では、昨年度創作した曲を土台にして、新しい曲をグループで作曲しています。ボディパーカッションのかっこいい動画も参考にして、グループごとにアイディアを出し合っています。

20210416jr_2 (1).jpg

中学1年生:「将来の目標(道徳)」と「礼法」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

16日

2021

各学年とも学年代表の先生が担当する「道徳」の初めての授業が行われました。

20210416jr_do2.jpg

中学1年生の最初の授業は、「将来の目標」をカードに記しました。まだ、決めかねている生徒には声をかけて、「今の目標」から考えてみます。来年の今頃、その目標にどのような変化が起きているでしょうか。今から楽しみです。

20210416jr_re (1).jpg

 文京学院では伝統教育を大切にしています。その一つである「礼法」の初回授業では、茶道、華道ともに大切であるお辞儀の仕方を学びました。先生のご指導に沿ってお辞儀の仕方を学んだ後は、それぞれのお道具をいただきました。初めてのお道具に心弾んだのか、何度も何度もお互いに見せ合う微笑ましい限りです。

20210416jr_re (2).jpg

早藤氏の「一礼」が世界で賞賛されているように、私たち日本人にとっては常識でも、国が変わると賞賛に値する礼儀や言動があります。そうした私たちが大切にすべきことを、礼法をはじめ、学校生活の様々な場面を通して身につけていきます。

中学3年生:「気象」(理科2分野)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

15日

2021

新学期が始まり、4月10日(土)から授業が開始されました。

20210415jr (1).jpg

中学校最上級生となった3年生の理科2分野では、2年生から引き続き「気象」について学んでいます。この授業では、日本の四季の移り変わりはなぜ起こるかについて講義を受けています。春休みの宿題では、雲の種類について調べてまとめました。写真を見ながらスケッチをとったり、綿を使って模型を作ったりしました。

20210415jr (2).jpg

この宿題に取り組んでみて、

普段あまり雲について意識していなかったけれど、形や高さ、降水するかどうかなど様々な違いがあって驚いた
青空の時に浮かぶ真っ白い雲がきれいだなと思っていたので、それが積雲だと知ってすっきりした
雲はいつも下から見上げているから、今度飛行機に乗ったら高さや形など種類を意識して観察したいと思った

などの感想を持ったようです。

中学1年生:授業が始まりました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

12日

2021

入学式から1週間が過ぎて、本日より中学1年生の通常授業が始まりました。

20210413jr (3).jpg

授業担当の先生が教室にいらっしゃるまで、教科書を開いて熱心に読む生徒もいれば、「先生、くるかなあ?」と、扉から顔を出す生徒もいて、中学1年生らしい「ドキドキ感」と「ワクワク感」が伝わってくる授業はじめでした。(実は、生徒だけでなく担当する私たち教員も緊張してしまい、職員室でも「ドキドキする」という台詞が飛び交っていました)

20210413jr (5).jpg

授業はじめと言うことで、教員の自己紹介や、ガイダンスが主な内容となりましたが、「理科の先生は、猫を飼っているんだって」など、授業終了後は早速話題に。4時間目が始まる頃には、「お腹空いた」などという言葉も飛び交い始めましたが、皆よく頑張っていました。給食の感想も上々で、担任一同安心しました。

20210413jr (6).jpg20210413jr (1).jpg

初めてのペン習字提出、初めての給食、初めての清掃当番と、「初めて」がいっぱいの1日が無事に終了して下校していく後姿は、先週よりも少しだけたくましく見えました。これからの成長がますます楽しみになった週はじめです。


「毎日の記録」から
今日から初めての6時間授業が始まりました。荷物が多く、来る(登校する)時とても大変でした。明日も大変になりますが、引き続き頑張っていきたいです。
給食はとてもおいしかった。わかめごはん大好き!そうじは大変だったけれど楽しかった。
電車の中で友達と話したりして楽しかったです。初めての授業は大変でした。明日も頑張ります!
初めての6時間授業。楽しかったけれど疲れた。これからは「疲れた」を「楽しむ」という気持ちに変えて授業を受けてみる!
国際塾の「ゲームプログラミング」を受講してみたいです。

20210413jr (7).jpg

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
<