トピックス

トピックス

Bunkyo Blog

文京学院での生活をお知らせします

中学校:「対面式」を行いました。

04月

8日

2022

始業日、中学生は恒例の「対面式」に臨みました。「対面式」とは、新入生である中学1年生を中学2・3年生が歓迎するための会です。

20220408_始業日・対面式 (43).JPG

拍手で迎え入れられた1年生の表情は少し緊張気味に見えましたが、生徒会役員が企画したアクティビティが終わる頃には、皆笑顔になっていました。

20220408_始業日・対面式 (31).JPG20220408_始業日・対面式 (33).JPG20220408_始業日・対面式 (40).JPG

学年間の交流が趣旨ではありますが、同時にクラス内のアイスブレイクとしての一面も持ち合わせているこの会。クラスメイトとも一気に打ち解けたようです。

20220408_始業日・対面式 (60).JPG20220408_始業日・対面式 (63).JPG

今後も様々な企画を通して、クラス内、学年間の絆を深めていくことになります。

20220408_始業日・対面式 (48).JPG

中学校・高等学校:「始業日」

04月

8日

2022

中学校、高等学校共に始業日を迎えました。昨日入学式を終えた中学校、高等学校、それぞれの新入生にとっては、初めての登校となりました。

20220408_始業日・対面式 (15).JPG

それぞれ「学年オリエンテーション」が行われ、文京学院での生活の基本的なルールや、授業に臨むうえでの心構えなど、様々な説明や活動が行われました。

20220408_始業日・対面式 (29).JPG20220408_始業日・対面式 (21).JPG

特に、義務教育を修了し、単位制となる高等学校に入学した新1年生は、中学校との違いを明確に理解する必要があります。教務部からの定期考査や成績に関する説明には特に真剣に耳を傾けていました。

20220408_始業日・対面式 (25).JPG20220408_始業日・対面式 (22).JPG

一方、それぞれの学年に進級した中学生、高校生は新しいクラス、新しい担任教員と対面することになりました。学校としての目標を踏まえたクラス目標が定まると、いよいよ進級したことを実感します。それぞれの文京学院での新しい生活が始まりました。

20220408_始業日・対面式 (12).JPG

中学校・高等学校:生徒会役員の「入学式」

04月

6日

2022

例年本校の入学式では、中学校、高等学校、それぞれの生徒会役員が入学式に新入生をお迎えする役割を担ってくれています。しかし、過去2年は新型コロナウイルスの影響でそうした活動を見合わせてきました。
今年度から、バラ章を付ける補助などの接触を伴う活動を除き、感染拡大防止に配慮した活動のみ再開させることができました。

20220406_jr_入学式 (35).JPG

昨年度はリモートによる授業期間が続き、活動を減らさずを得なかった生徒会役員。「役員として、少しでも活動しなければ」という彼女たちの責任感が、今回の活動再開を実現しました。

20220406_hi_入学式 (1).JPG

新入生、保護者の皆様を会場へご案内したり、カメラのシャッターを押したりするその表情は、とても生き生きとしたものでした。

20220406_hi_入学式 (3).JPG

前の3件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
資料請求